ジム・ロス

スポンサーリンク
ニュース

AEWがついにハウスショーをスタート?キーマンはジェフ・ジャレットか

旗揚げ当初のAEWは、所属レスラーたちの年間試合数を少なくすることを標榜していました。 これは、開催するハウスショーの数を減らすなどの施策によってレスラーのコンディションを良い状態に保つ、という狙いがあっての考えでした。 ...
インタビュー

【AEW】レジェンドアナウンサーのジム・ロス「AEWでフルタイムのキャリアを終えたい」

WWEで伝説的なキャリアを残したアナウンサーのジム・ロス。 団体の番組には欠かせない存在だった彼は、2019年にAEWが設立された後はAEWと契約し、70歳になった今も現役で活躍しています。 しかし、加齢が原因と思われる...
ニュース

AEWから過激な言葉遣いが減っていくかも?

AEWの番組はTV-14というレイティングで放送されています。 WWE・RAWはファミリー層向けのTV-PGで、過激な内容は避けなければなりません。しかし、TV-14ではより過激な番組を作ることができ、流血やちょっと大人向けの...
ニュース

AEWのテレビ番組が始まったのは「クリス・ジェリコとジム・ロスがいたから」?

2019年10月に放送が始まったAEWのウィークリー番組Dynamite。 団体設立当時はテレビ番組の放送について何かが発表されていたわけではなく、テレビ番組を持っていないことを理由にAEWからのオファーを断ったレスラーもいま...
インタビュー

ジム・ロスがビンス・マクマホンとトニー・カーンの共通点を語る。「人生をプロダクトに捧げている」

WWEとAEWの最高責任者として忙しい日々を過ごしているビンス・マクマホンとトニー・カーン。実績は桁違いですが、2人はファンから比較されることも多く、様々な観点で「評価」されています。 WWEを業界最大手の団体に成長させ、ファ...
インタビュー

【WWE】ブロック・レスナーとの最初の契約における年俸に対し、ビンス・マクマホンは激怒した

プロレスという枠を超え、MMAファイターとしても実績を残したブロック・レスナー。 WWEだけではなく、プロレス界において彼の存在は特別で、WWEは年俸で彼の貢献に応えています。彼の年俸は業界トップクラス(2020年時点の契約で...
インタビュー

【AEW】ジム・ロスがランス・アーチャーを称賛。「活用されていない」

2020年にAEWへ入団したランス・アーチャー。巨体を活かしたスタイルは健在で、先日はAEW世界王座チャンピオンのハングマン・ペイジと壮絶な試合を演じました。 レジェンドレスラー、ジェイク・ロバーツと組んで活動し、鈴木みのるが...
ニュース

名物アナウンサー、ジム・ロスがAEWとの契約延長に合意。「2024年で業界歴50年になるんだ」

WWEの名物アナウンサーとして長年にわたって活動した後、2019年からはAEWで活躍しているジム・ロス。70歳の彼は現在もテレビ番組やPPVで元気な声を聞かせてくれています。ミスもご愛嬌。 彼とAEWが結んだ契約の期間は3年だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました