スポンサーリンク

【WWE】コフィ・キングストン「プロレスに一番重要なのはストーリーを語る能力。コーディ・ローデスはまさにそれだ」

インタビュー

プロレスにおいて、最も重要なものは何なのか?ファンだけでなく、レスラーに質問しても、答えは十人十色でしょう。

所属する団体、好きなスタイル、これまでに身を置いてきた環境……。様々な要素が、この答えを導き出すのに影響します。WWEの人気選手であるコフィ・キングストンにとっての答えは何なのでしょうか?

最新のインタビューで、彼は「良いストーリーを語る能力」こそがそれだ、と宣言しました。彼にとって、コーディ・ローデスが新時代のWWEの主人公にまで上り詰めたことは、彼の答えを裏付けるものです。

今のWWEは進行中のストーリーにしっかりと焦点が当てられているよね。

俺たちはいつも、プロレスで最も重要な要素は「ストーリー」だと話してきた。クールな技を繰り出すのは素晴らしいことだけど、人々を本当に引き付けるのは「良いストーリーを語る能力」なんだよ。

コーディ・ローデスのことを考えてみてほしい。以前の彼は、WWEから追い出されたとは言わないまでも、トップ選手やスターとは見なされていなかったよね。だから彼は自分の意思でWWE去り、自分に賭けたんだ。

そしてWWEへ戻ってきた彼は、今や世界のトップに立っている…。そういうことが人々をプロダクトに投資させ、引き付け続けるんだよ。

また、そのストーリーをテレビで続けていく能力も評価しないとね。テレビ番組にはシーズンがあり、エピソードがあり、休みもある。スポーツだってオフシーズンがあるよね。でも、WWEは年中無休で回り続ける団体なんだ。

テッド・デビアスが現代プロレスに苦言。「大ダメージを受けても、何事もなかったように立ち上がる。無意味じゃないか?」
目覚ましい勢いで進化を続けるプロレス。世界中で優れたプロレスラーたちが個性を活かして戦い、お互いに影響を与え合いながら業界を盛り上げています。 長い歴史を持つプロレスは、人によって...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーがForbidden Doorであの男とIWGP世界ヘビー級王座の防衛戦をするという噂があると報じられる
IWGP世界ヘビー級王座の防衛を続けるジョン・モクスリー。 AEWの所属レスラーとして新日本への参戦を続け、ついに新日本プロレスの最高峰のタイトルを獲得した彼は、6月に開催されるA...
ロッキー・ロメロが「新日本プロレス&AEWと複数の契約を結んでいる」ことを明かす。「レスラーとして、スタッフとして…」
新日本プロレスのアメリカ部門NJPW of AmericaとAEWで副社長として働いているロッキー・ロメロ。 複数団体で大きな責任を持ちつつレスラーとしての活動を続け、さらにメキシ...
タイトルとURLをコピーしました