スポンサーリンク

【AEW・Dynamite】初回放送を終えた社長トニー・カーンのコメント。「AEWとWWEの争いには注目せずにいられない」

ニュース インタビュー

アメリカ時間10月2日(日本時間10月3日)にウィークリー番組”Dynamite”の初回放送が行われたAEW。cagematchのユーザー・レビューは8点台と高評価でした。

これからWWEとのウェンズデー・ナイト・ウォーズに挑むことになるAEW。社長のトニー・カーンは、ショーの終了後にインタビューで次のように語りました。

率直に言って、NXTと比べ、AEWのロースターには多くのスター、そして優秀なレスラーが揃っているよ。AEWのショーは数百人単位の小さな会場(NXTのこと)ではなく、大きなアリーナで行われる。でも、良い競争だとは思う。ウェンズデー・ナイト・ウォーズというアイデアに多くの人々が惹きつけられている。最近のプロレス界で最も注目せずにいられないのはWWEとAEWの争いだと思っているんだ。

団体同士が互いを嫌い合っていて、相手の団体が視聴者を獲得することを阻止しようとしており、市場のシェアをできる限り拡大しようと思っている、ということは、誰もが知っていることだと思う。私にとって、このリアリズムは90年代なかばにプロレス界を再生させた原動力の1つだ。マンデー・ナイト・ウォーズが終わったことにより、プロレス界も衰退していったんだよ。

(参考: Rajah.com)

あわせて読みたい

 

タイトルとURLをコピーしました