スポンサーリンク

【WWE】パフォーマンスセンターとフルセイル大学のある郡で自宅待機命令が出される

ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大が続くアメリカ。プロレス団体も対応に追われています。

そんな中、WWEパフォーマンスセンターとフルセイル大学のあるフロリダ州オレンジ郡で4月9日午後11時までの自宅待機命令が発せられました。

住民たちは必要不可欠な仕事や活動をしていない限り、家にいなければなりません。オレンジ郡では少なくとも50人の新型コロナウイルス感染が確認されています。

4月9日までということは、4月4・5日にパフォーマンスセンターを含む複数会場で開催予定のレッスルマニア36も影響を受けることになります。現時点でWWEからの発表はありません。

WWEはレッスルマニア36までのテレビ放送分の事前収録を既に終わらせていますが、レッスルマニアの収録はまだとのこと。25・26日に行われるという報道がありました。命令は3月26日の午後11時から有効になります。

どうなってしまうのでしょう……。

Orange County issues stay-at-home order to begin Thursday evening
Orange County Mayor Jerry Demings on Wednesday issued a stay-at-home order for residents to begin at 11 p.m. on Thursday night. 

あわせて読みたい

【WWE】レイ・ミステリオとダナ・ブルックが体調不良でレッスルマニア36を欠場へ
ちょっと心配なニュースです。 レスリング・オブザーバーによれば、レイ・ミステリオとダナ・ブルックがレッスルマニア36を欠場する予定になっているそうです。 2人は体調不良を訴えており、新型コロナウイルスの流行かということも...
クリス・ジェリコがクリス・ベノワを語る。彼の影響、残された家族について……
ViceTVのドキュメンタリーシリーズ"Dark Side of the Ring"のセカンドシーズンが現地時間3月24日にスタートします。第1回のテーマはクリス・ベノワ。名レスラーが起こした一家心中事件と彼の死。残された家族や仲間たちの複...
タイトルとURLをコピーしました