スポンサーリンク

フロリダ州全体に30日間の外出禁止令が出される。WWE・AEWに影響を及ぼす可能性も

ニュース

アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

WWEとAEWは現在フロリダ州で無観客の番組を収録・放送していますが、フロリダ州では感染者が急激に増加しています。1日、デサンティス州知事は30日間の外出禁止令を出しました。

フロリダ州のデサンティス知事は新型コロナ対策として、2日夜から30日間、不必要な活動全てを制限する行政命令に署名したと発表した。

フロリダ州のウェブサイトによると、新型コロナ感染者は6490人、死者は85人となっている。

引用: ロイター

この発表がある前に、WWEは4月27日にコネチカット州で開催予定だったライブショーを中止しました。今後も、WWEはフロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターとフルセイル大学を番組収録に利用することになるとされています。

しかし、WrestleVotesによれば、先週時点で噂されていた話として、もしフロリダ州が外出禁止令を出した場合、レッスルマニア36(現地時間4月4・5日放送)後に休みに入ることを再考するかもしれない、という話があったことを伝えています。レッスルマニア明けのRAWとNXTはすでに収録済みですが、団体が活動休止に入る場合は、一部の収録済みの映像は放送されない可能性があるとのことです。

AEWはフロリダ州ジャクソンビルのデイリーズ・プレイスという会場で無観客収録を続けてきました。しかし、レスリング・オブザーバーによれば、AEWは会場を非公開の場所に変更したそうです。場所を非公開にしているのは、ファンの出待ちなどを避けるためとのこと。

実は、デイリーズ・プレイスの近くにある駐車場が新型コロナウイルスの検査センターとして利用され始めていたそうです。また、今週、ジャクソンビル市内のすべてのホテルを必要な人員以外に対して閉鎖するという命令が出されたこともデイリーズ・プレイスでの収録を困難にしただろう、という意見もあります。

現地時間3月31日に行われた新たな会場での収録は相当な量になったという話なので、数週間は番組を放送できるのかもしれません。ただ、その後は……どうなるのでしょうか。

(Wrestling Inc, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】TNT王座初代チャンピオン決定トーナメントの出場者4人が判明!
現地時間4月8日以降に放送されるAEW・Dynamiteでは、新設されるシングルタイトル「TNT王座」の初代チャンピオンを決定する8人制トーナメントが開催されます。 今日配信されたYoutube番組"AEW Dark"...
【WWE】HHHが「新型コロナウイルス時代にプロレス番組を続ける理由」を語る
新型コロナウイルスのパンデミックは収まる気配がなく、日本でも状況が変わってきているようです。アメリカでは感染拡大に歯止めが効かず、国別の感染者数は世界一多いという状況です。 そんな中、プロレス業界にできること、特に最大手団体であるWW...
タイトルとURLをコピーしました