スポンサーリンク

【WWE】ブッカーT「アリスター・ブラックとバディ・マーフィーは間違いなく新日本プロレス向き」

ニュース

先日、WWEは6人の選手を解雇しました。人員削減に力を入れていること、そしてライバル団体AEWを意識して必要以上に選手たちを囲い込むことに効果を感じられなくなったことが原因だろう、と推測されています。

解雇された6人の中でも、アリスター・ブラックとバディ・マーフィーは激しいスタイルに対応することができるタイプのレスラーです。

WWEから退団者が出ると、移籍先として真っ先に名前が挙がるのはAEW。しかし、WWE殿堂入りレスラーのブッカーTは、この2人にフィットするのは別の団体だと考えています。

ブラックは新日本プロレスにぴったりだ。完璧にフィットするよ。適材適所という言葉があるだろ?

ブラックとマーフィーは日本でもうまくやっていけるよ。あの国のプロレス界はレスリングを重視するからね。そして、俺が新日本に参戦していた頃(1995〜96年)と今では、プロレスのあり方もまったく変わっているしさ。ヤング・バックスとかBullet Clubとか、まったく違うフレーバーだろ?2人も日本でやっていける。ぴったりだよ。

2人とも適正があるのは間違いないですし、特にブラック…いや、トミー・エンドは人気者になれるはずです。KENTAとの試合とか、因縁めいていて良さそう。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】解雇されたアリスター・ブラックがポール・ヘイマンに謝辞を述べる。「いつも支えてくれた」
NXTの中心選手として活躍していたアリスター・ブラックは、2019年にRAWの一員としてメインロースターデビューを果たしました。 当時のRAWはポール・ヘイマンがエグゼクティブ・ディレクターを務めていました。リコシェやブラック...
【WWE】今回の大量解雇、バックステージでの衝撃が一番大きかったのはルビー・ライオットだったと報じられる
今日、WWEは6人の所属選手を解雇されました。ファンにとってもっとも驚きだったのはブラウン・ストローマンでしたが、バックステージでは彼ではなかったようです。 Fightfulによれば、解雇の衝撃が一番大きかったのはルビ...
タイトルとURLをコピーしました