スポンサーリンク

【WWE】今回の大量解雇、バックステージでの衝撃が一番大きかったのはルビー・ライオットだったと報じられる

ニュース

今日、WWEは6人の所属選手を解雇されました。ファンにとってもっとも驚きだったのはブラウン・ストローマンでしたが、バックステージでは彼ではなかったようです。

【WWE】ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックら6人の選手が解雇される。ブラックは復活に向けた動きが加速しているところだった
今日、WWEは複数の所属選手を解雇しました。 解雇されたのは以下の選手たちです。 ブラウン・ストローマン アリスター・ブラック マーフィー ラナ ルビー・ライオット サンタナ・ギャレット...

Fightfulによれば、解雇の衝撃が一番大きかったのはルビー・ライオットだったそうです。彼女はバックステージで誰からも好かれる存在だったそうで、誰もが彼女のハードワークを称賛していました。職場に欠かせないタイプの選手だったんですね。

彼女は2016年にWWEに入団し、NXTで活躍した後にメインロースターに昇格。リヴ・モーガン & サラ・ローガンとともに「ライオット・スクワッド」を結成して活動しました。

彼女の解雇に対しては、ナオミが「親友であることは変わらない」と、ミア・イムが「傷ついた」とコメント。戦友だったモーガンは、

次にハイディ(ライオットの本名)をロースターに加えることができる団体は幸運。勝者だよ。

と、彼女がWWEから去ってしまうことを惜しんでいます。

あわせて読みたい

【WWE】ラナの解雇に対し、ルセフがコメントを発表。「七面鳥とつるんでいるうちは…」
今日、WWEは6人の選手を解雇しました。ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックのほかに、ラナもその中に含まれていました。 2020年に夫ルセフが退団したあとも団体に残っていたラナ。最後の試合は、現地時間5月31日放送のR...
【WWE】何かと話題のニック・カーン社長が取締役に選出される
2020年8月にWWEに入社したニック・カーン。WWEは、社長兼チーフ・レベニュー・オフィサーを務める彼が取締役に選出されたと発表しました。 団体内での地位を高め続けている彼は、WWE入団前はアメリカの大手エージェンシーの1つ...
タイトルとURLをコピーしました