スポンサーリンク

【新日本プロレス】復帰のカール・アンダーソンがジョン・モクスリーの持つIWGP USヘビー王座に挑戦!

ニュース

新日本プロレスにカール・アンダーソンとドク・ギャローズが帰ってきます!2人は、NJPW STRONGで開催されるタッグトーナメント『TAG TEAM TURBULENCE』と、現地時間8月14日にロサンゼルスで開催される新日本のアメリカ大会『RESURGENCE』への参戦が発表されました。

新日本の公式Youtubeチャンネルで復帰への思いを語った2人。その野望はタッグに収まりません。

現地時間7月7日に放送されたAEW・Dynamiteの放送中、アンダーソンはジョン・モクスリーの持つIWGP USヘビー級王座への挑戦を表明したのです。タイトルマッチは来週のDynamite「Fyter Fest 2021 Tag 1」で行われます。

ケニー・オメガと共に行動している2人にとって、ケニーが初代チャンピオンであるUS王座がモクスリーの手元にあることは「気に食わない」そうです。大勢が入り交じる乱闘になる予感がしますね。

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「大失敗に終わった電流爆破デスマッチ」を振り返る。「プロレスを知らない連中にはもう頼まない」
現地時間3月7日に開催されたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントはケニー・オメガとジョン・モクスリーによる有刺鉄線電流爆破デスマッチでした。試合自体は盛り上がったもののエンディングの大爆破に失敗し、しらけた雰囲気でPPVは...
AJスタイルズがWWEに移籍する際の懸念は「ビンスからステレオタイプなギミックを与えられるかも」だった
WWEのビッグスターとして活躍中のAJスタイルズ。21世紀のアメリカ・プロレス界を代表するレスラーの1人である彼は2016年にWWEに入団しました。 WWEの最高責任者はビンス・マクマホン。基本的に、ほとんどの決定は彼...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました