スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がレスラーとの契約における心得を語る。「最高の人材とだけ契約するだけでWWE化を避けられる」

ニュース

NXTの再始動と同時にインディシーンからの人材スカウトをストップしたWWE。現在はルックスを重視したスカウトに舵を切っています。

報道によれば、WWE関係者から「上層部は『インディレスラーはもういらない(No More)。AEWは彼らを独占できる』と考えている」という証言があったそうです。

インディシーンからの人材発掘の他にも、AEWはWWEを退団した大物レスラーたちの新天地となる傾向があり、その点を批判する声もあります。クリスチャン、アンドラーデ、マラカイ・ブラック、CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール……2021年にAEWに入団したメインイベンター級のレスラーだけでも片手で収まらない数です。

AEW社長のトニー・カーンは、レスラーを契約する時の心得を次のように語っています。

最高の人材とだけ契約することで、(WWE化を)避けられる。我々のロースターは世界最高だと信じているよ。心の底からそう思ってる。

人材を絞る、ということですね。この心得の弊害がDarkやElevatedに表れているのではないかとも思いますが……。まあ、競争が激しいのは悪いことではないと思います。

The Wrap

あわせて読みたい

【AEW】ボビー・フィッシュ is #ALLELITE!!
現地10月6日放送のDynamiteでサミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦するも及ばなかったボビー・フィッシュ。MLWにレギュラー参戦するという話もありましたが……。 Dynamite放送後、AEWはボビー・フィッシュの入団を...
元WWEのAJリーがプロレス界に復帰。Women of Wrestlingのプロデューサー兼解説者に就任
2009年から2015年までWWEで活躍したディーヴァが帰ってきます。 今日、全米3大ネットワークの1つであるCBS系列の多国籍テレビ制作・配給会社「ViacomCBS Global Distribution」がWomen o...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました