スポンサーリンク

AEWに新型コロナウイルスの魔の手。Dynamite最新回に出場不可能だったレスラーが複数いたと報じられる

ニュース

最近、日本では新型コロナウイルスの感染者が再び増加傾向にあります。パンデミックから2年。慣れを感じている人は多いと思いますが、今でもウイルスは暴れまわっているのが現実です。

アメリカでは、2021年の年末から2022年2月上旬にかけて感染者が急増したあと、新規感染者数は落ち着きを見せています。それでも1週間の平均新規感染者数は1万を超えており、油断はできません。

AEW・Dynamiteの最新回は、Jericho Appreciation SocietyとBlackpool Combat ClubによるBlood & Gutsマッチ以外の対戦カードの多くが放送の直前まで発表されませんでした。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、これは新型コロナウイルスの影響でショーに出場不可能だったレスラーが多かったのが原因だったとのこと。直前まで誰が出場できるのかを把握できない状況だったようです。

AEWには怪我人が続出しており、CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、ケニー・オメガ、カイル・オライリー、アダム・コール、ジャングル・ボーイらが欠場中。団体への不満をぶちまける伝説級のプロモを披露して放送事故を起こしたMJFも行方不明のままです。そうした状況で新型コロナウイルスの影響を受けると、カード編成は本当に大変ですね…。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが復帰への悲痛な思いを語る。「休めば100%で復帰できる…なんて、そんなことはないんだ」
2010年代後半のプロレス界最大のスターは新日本プロレスのケニー・オメガでした。 世界中のプロレス界に非常に大きな影響を与えるような活躍を披露し、AEW設立には欠かせない存在だったケニー。彼とオカダ・カズチカの抗争やクリス・ジ...
お騒がせYoutuberローガン・ポールがWWEと正式契約
お騒がせYoutuberとして数々の話題を振りまいてきたローガン・ポール。 フロイド・メイウェザー・ジュニアとのエキシビジョンマッチなどが有名な彼は、2022年のレッスルマニアに出場し、高い身体能力を活かしたムーブを次々と披露...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました