スポンサーリンク

【AEW】急病で欠場のケニー・オメガ。病院に行くのが遅れていたら恐ろしい状況になり得たと報じられる

ニュース

憩室炎により無期限の欠場を発表したケニー・オメガ。

大腸壁に5~10㎜の袋状のへこみ(憩室=けいしつ)ができ、圧痛、発熱、吐き気、嘔吐などの症状が出るこの病気は敗血症やショックのおそれもある厄介な病。ケニーは痛みが非常に強くなるまで我慢したそうですが、医師からストップがかかりました。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ケニーは現地12月9日放送のCollisionでのイーサン・ペイジ戦の時点で腹部の痛みや膨満感を覚え、「良くないものを食べたかな」と思いながら試合に挑んでいたそうです。13日のDynamite最新回に出演した時点で症状は相当悪化しており、15日に病院へ急行して憩室炎だと診断されたといいます。

どうやら、病院に行くのがあと1〜2日遅れていたら、かなり恐ろしい状況になってしまう可能性もあったそうで、相当ひどい状態だったのでしょう。ケニーはヘルニアが悪化したんだろうと思っていたようですが、病院で診察を受けるのは大事ですね。

現時点で、ケニーがいつ復帰できるかは不明です。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

マット・リドルが2024年の野望を語る。「日本で戦いたい。ケニー・オメガと試合をしたい」
2023年9月にWWEから退団したマット・リドル。 プロレス界トップクラスのトラブルメーカーとして知られる彼は、空港で警察官とトラブルを起こして間もなく団体から去ることになりました...
リオ・ラッシュが「9月の苦悩」を語る。「日本での契約やタイトル挑戦のチャンス、そして家も失った」
2023年10月、新日本プロレスに参戦していたリオ・ラッシュが体調不良で大会を欠場し、高橋ヒロムの持つIWGPジュニアヘビー級王座への挑戦も中止せざるを得なかった…という出来事があ...
タイトルとURLをコピーしました