スポンサーリンク

【WWE】ベッキー・リンチが再契約に合意していないと報じられる。AEW移籍の可能性は?

インタビュー

RAW最新回でリヴ・モーガンとのスチールケージマッチに敗れたベッキー・リンチ。

彼女とWWEの契約は2024年5月末で満了するとされており、その期限が迫る中でも再契約に至っていない…という報道がありました。サウジアラビア大会King and Queen of the Ringでモーガンに敗れてWWE女子世界王座を失った背景として、契約満了が近づいているからだ…という噂も流れました。

RAWでの試合後、彼女はリング上で感情的になり、会場のファンに挨拶しました。退団や長期離脱を示唆するようなシーンでした。

PW Torchによれば、彼女はWWEとの再契約に合意していないとのこと。AEWを含む他団体移籍の可能性もありそうですが、彼女から話を聞いた関係者によれば、彼女は「WWEから離れ、休止期間を取る」と言っており、移籍が実現するにしてもすぐに移籍することはないようです。

また、彼女の同僚は「彼女はいつかWWEに帰ってくる」と考えており、両者はすぐにでも契約をまとめることができる、と考えているとか。

どうやらフリーエージェントになるベッキー。Fightfulのショーン・ロス・サップは、「来週の今頃には、WWEとAEWが女子プロレス史上最高額のオファーを出しているだろう」と予想しています。

彼女がWWEでの活動を休止したいと考えた理由は不明。家族との時間を確保したいのか、身体を休めたいのか…。いずれにせよ、しっかりと休んでほしいです。

(PW Torch, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

マーク・ヘンリーがAEWからの退団を宣言。「お互いにとって良いこと。ポジティブなこと以外はなかった」
2021年にAEWへ入団したWWE殿堂入りレスラー、マーク・ヘンリー。 Rampageへの出現やコーチなどの役割で団体に貢献してきた彼は、間もなく契約満了を迎えます。今後、彼はAE...
【WWE】選手たちはサウジアラビア大会についてどう考えているのか?マット・ハーディー「好きじゃない人もいるし…」
WWEにとって非常に大きなビジネスパートナーであるサウジアラビア。 WWEとサウジ政府は巨額の契約を締結しており、WWEは年に2回のペースで大規模なショーを開催しています。先日はK...
タイトルとURLをコピーしました