スポンサーリンク

【新日本プロレス】KENTA、石森太二のROH遠征が決定。BULLET CLUBがリング上を支配する?

ニュース

現地時間4月4日に開催されるROHの興行”Supercard of Honor XIV”に、新日本プロレスからKENTAと石森太二が参戦することが発表されました。

2人の他にも、同興行にはジェイ・ホワイトやウィル・オスプレイ、ドラゴン・リー、エル・ファンタズモの参戦がすでに発表されています。今後も参戦レスラーは増えるかもしれませんが、現時点でBULLET CLUBから4人も参戦するということがこの日の目玉の一つになりそうです。

この興行はレッスルマニア・ウィークエンド中に開催されます。去年はマディソン・スクエア・ガーデンで合同興行”G1 SUPERCARD”を開催した新日本とROHですが、今年はROHのリングに新日本勢が上がり、プロレスファンにとって最高の週末を盛り上げるようです。

https://twitter.com/ringofhonor/status/1218609130249703424?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1218609130249703424&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.wrestlinginc.com%2Fnews%2F2020%2F01%2Fkenta-and-taiji-ishimori-appearing-at-roh-supercard-of-665080%2F

KENTAとROHといえば、2006年9月16日に行われたブライアン・ダニエルソン(現WWEダニエル・ブライアン)との伝説の一戦を思い出しますね。あの時とは状況は全く異なりますが、強烈な印象を現地のファンに刻み込んでほしいです。

Bryan Danielson vs KENTA from ROH Glory By Honor V (Night 2) 9-6-06

あわせて読みたい

AEWは、ROH残留を決めたマーティ・スカルをダーク・オーダーのリーダーにしたいと考えていた?
2020年1月にROHへの残留を決定したマーティ・スカル。団体とは高額の複数年契約を結び、新たにヘッドブッカーとしての仕事も任されることになりました。 2019年11月にフリーエージェントになる前から、スカルはAEWへの移籍が...
【NXT VS AEW】AEWが3週連続でNXTを圧倒。レイティング戦争で再び優位に立つ
WWE・NXTとAEW・Dynamiteのレイティング戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。同じ曜日・同じ時間に放送される2つのプロレス番組の間で勃発したレイティング戦争は、2020年に突入して新たな局面を迎えています。 レ...
【ROH】マーティ・スカルが再契約に合意。ヘッドブッカーも兼任。新日本プロレスへの参戦は?
2019年11月にROHとの契約が切れ、フリーエージェントになっていたマーティ・スカルがROHとの再契約に合意したというニュースが入ってきました。PWInsiderが複数の情報源から確認を取っています。 PWIによれば、スカル...
タイトルとURLをコピーしました