スポンサーリンク

差別発言&いじめ疑惑が話題のテッサ・ブランチャードがWOWで起こしていた揉め事に明るみに出る

ニュース

様々な意見が飛び交っているテッサ・ブランチャードの差別発言&いじめ疑惑。これまでの流れでは黒人女子レスラーのラ・ロサ・ネグラへの差別発言が話題になることが多かったのですが、もう1つのいじめ疑惑について新しい情報がいくつか出てきました。

テッサ・ブランチャードに浮上したレイシスト & 同僚へのいじめ疑惑、そしてWWEからのオファーがない理由についての噂
現地時間1月12日開催のPPV"Hard To Kill"で王者のサミ・キャラハンを撃破し、インパクト世界王座を奪い取ったテッサ・ブランチャードは、同王座史上初の女性王者という偉業を達成しました。しかし、その一方で、レイシスト疑惑が浮上し、...
レイシスト疑惑を否定したテッサ・ブランチャードに対し、アリシン・ケイが反論。「紛れもない卑劣な人間」
現地時間2020年1月12日に開催されたインパクト・レスリングのPPV"Hard To Kill"でインパクト世界王座を獲得した女子レスラー、テッサ・ブランチャード。彼女に浮上しているレイシスト&いじめ疑惑は、疑惑を否定する彼女の声明が発表...

テッサが2018年から出場している団体WOW(Women Of Wrestling)での出来事です。報道によれば、彼女はグループの前で1人のトレーナーを「仕事ができない」と批難し、そのトレーナーは泣き崩れたそうです。この件についてある人物がテッサに問い合わせた時、彼女は出来事について話すことに全く興味を示さず、WOW自体も大切には思っていなかったとのこと。

この他にも、スタッフや他のレスラーたちの前でWOWのトップネームと口論になったり、同様にマリア・ホサカとも口論になった際、テッサは咎められず、ホサカだけが懲戒されたという不公平な出来事もあったそうです。

これからも出てくるであろうこのようなレポートをどう受け止めるかは個人の自由です。ただ、性格に難のある人物だという評価を裏付ける話がたくさん出てくると、テッサは活動しにくくなってしまうでしょう。どこかで歯止めをかけられればいいのですが……。おそらく、この流れを止める最善の手段は謝罪なのでしょうね。

(Rajah.com)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】KENTA、石森太二のROH遠征が決定。BULLET CLUBがリング上を支配する?
現地時間4月4日に開催されるROHの興行"Supercard of Honor XIV"に、新日本プロレスからKENTAと石森太二が参戦することが発表されました。 2人の他にも、同興行にはジェイ・ホワイトやウィル・オスプレイ、...
【WWE】カイリ・セインがハウスショーで試合復帰 / 退団を希望していたマイク・ケネリスがNXTのハウスショーに参加
ニュースをまとめて紹介。 カイリ・セインがハウスショーで試合復帰 2019年12月のPPV"TLC"での試合中に脳震盪を起こし、欠場に入っていたカイリ・セインが、現地時間1月17日にルイジアナ州ラファイエットで行われたハウスショ...
テッサ・ブランチャード、パイパー・二ーヴンがそれぞれ結婚を報告
インパクト・レスリング所属のテッサ・ブランチャードとNXT UK所属のパイパー・ニヴンがSNSでそれぞれ結婚を報告しました。 テッサ・ブランチャード テッサの婚約相手はフリーランス・レスラーのDAGA。Instagramに婚約指...
タイトルとURLをコピーしました