スポンサーリンク

AEWは、ROH残留を決めたマーティ・スカルをダーク・オーダーのリーダーにしたいと考えていた?

ニュース

2020年1月にROHへの残留を決定したマーティ・スカル。団体とは高額の複数年契約を結び、新たにヘッドブッカーとしての仕事も任されることになりました。

2019年11月にフリーエージェントになる前から、スカルはAEWへの移籍が予想されていました。実際、AEWは彼の獲得に動いていたようで、計画も用意されていたようです。レスリング・オブザーバーによれば、AEWはスカルをタッグチーム「ダーク・オーダー」のリーダーの第一候補として考えていたそうです。12月18日放送分のラストで彼がリーダーとして紹介されるというアイデアもあったとのこと。

このアイデアはROHがスカルに好条件のオファーを出したことにより実現しませんでした。しかし、スカルが結んだ契約では、これまでのROHレスラーに課せられてきた他団体参戦の制限がないため、AEWに出場すること自体は可能なようです。

当初のアイデアを実現することができなかったAEWは、プランBの実現に向けて動いていくことになります。現在は、WWEからの退団が予想されているマット・ハーディがダーク・オーダーのリーダーになるのではないかと推測するファンが多いようです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【NXT VS AEW】AEWが3週連続でNXTを圧倒。レイティング戦争で再び優位に立つ
WWE・NXTとAEW・Dynamiteのレイティング戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。同じ曜日・同じ時間に放送される2つのプロレス番組の間で勃発したレイティング戦争は、2020年に突入して新たな局面を迎えています。 レ...
レイシスト&いじめ疑惑が持ち上がっているテッサ・ブランチャードが声明を発表。「はっきり言って、Nワードは使っていない」
現地時間1月12日に開催されたインパクト・レスリングのPPV"Hard To Kill"でチャンピオンのサミ・キャラハンを破り、インパクト世界王座を獲得したテッサ・ブランチャード。同王座初の女性王者という偉業を達成したテッサですが、ショーの...
【WWE】HHHがあるトップ・フリーエージェント・レスラーと面会したと報じられる
人材確保に余念がないWWE。今週、NTXのシニア・ディレクターを務めるHHHはあるフリーエージェント・レスラーと面会したそうです。 その男の名はキラー・クロス。2019年に所属していたインパクト・レスリングとセルフ出血アングル...
タイトルとURLをコピーしました