スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコのユニット”The Inner Circle”のオリジナルネームは何だったのか?メンバーのサミー・ゲバラが明かす

インタビュー

AEWのヒールユニット、”The Inner Circle”。リーダーのクリス・ジェリコを中心に愛すべき悪童たちが集まっています。The Eliteとの「スタンピード・マッチ」での各メンバーの活躍ぶりは忘れられません……。

STADIUM STAMPEDE PREVIEW! | AEW DYNAMITE 5/20/20, JACKSONVILLE, FL

先日、メンバーの1人であるサミー・ゲバラがPodcast番組”AEW Unrestricted”に出演しました。その中で、彼はユニットのオリジナルネームは今とは異なるものだったことを明かしています。

All Out(2019)の頃だったかな。ニック・ジャクソンだったと思うけど、彼が俺のところに来て、「今自分がどういうことになってるか分かってる?」と聞いてきた。「まったくわからないよ」と答えたら、「そうか、君は”The Fist”(拳)というグループに入ることになるよ。ジェリコのグループだ」と伝えられたんだよ。「”The Fist”だって?」「そうだよ」って。「変な名前だね」みたいなことを答えたと思う。

(ホストのトニー・スキアボーネに「マーベル・コミックのザ・ハンドから取ったみたいな名前だね」と言われ)その通り。特に、俺たちは5人だからね。5本指ってわけ。理にかなってるけど、その時は「ニックは俺をからかってるのかな」と思った。ニックはいつもふざけてるからね。だから、「本気なわけがない。実際に目にするまでは信じないぞ」って感じだった。

“The Fist”と”The Inner Circle”では雰囲気がぜんぜん違いますね。今の名前の方が個人的には好きです。

(参考: Wrestling Inc)

あわせて読みたい

WWE Networkにインディ団体のイベント映像が追加されることに。ウォルター VS 関本大介も?
WWE NetworkのTwitterアカウントは、EVOLVEやPROGRESSのイベントの映像がNetworkで視聴可能になることを発表しました。 追加コンテンツは次の通り。 ICW Shug's Hoose P...
【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との関係性」と「IWGP US王座」。『自由な時間があればいつでも』
2020年の"PWI 500"で1位に輝いたAEWのジョン・モクスリー。2019年にWWEを退団した際にディーン・アンブローズからインディーズ時代のリングネームに戻した彼は、AEW以外にも新日本プロレスでも活躍しました。2019年のG1 C...
タイトルとURLをコピーしました