スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との関係性」と「IWGP US王座」。『自由な時間があればいつでも』

インタビュー

2020年の”PWI 500″で1位に輝いたAEWのジョン・モクスリー。2019年にWWEを退団した際にディーン・アンブローズからインディーズ時代のリングネームに戻した彼は、AEW以外にも新日本プロレスでも活躍しました。2019年のG1 CLIMAXでの石井智宏戦のことは今でも忘れられません。

今年も"PWI 500"が発表。1位はジョン・モクスリー!日本人最高位は内藤哲也
アメリカのプロレス雑誌"Pro Wrestling Illustrated"が1991年から毎年発表しているプロレスラーのランキング"PWI 500"。今日、2020年版が発表されました。 順位付けの基準は次の通り。 ...

AEWのウィークリー番組”Dynamite”に出演中の彼は、今も新日本のタイトル”IWGP US王座”の保持者です。新型コロナウイルスのパンデミックが起き、国境を跨いだ活動が困難になっている中、彼は新日本での活動とUS王座についてどう思っているのでしょうか?

新日本での活動について: 俺たちは口頭契約はしてるけど、具体的なものではないんだ。俺は新日本でプロレスをするのが好きだし、向こうも俺を起用するのが好きなんだよ。だから、良い対戦相手や楽しい試合、良いものを与えてくれる限り、俺は新日本に行く。相手もそれをわかってるんだ。俺が毎週水曜日に仕事をすることを優先することも理解している。自由な時間があればいつでも新日本に行くよ。だから、今のところはそれでいいんだ。

US王座について: 現在進行系だと言っておこう。NEW JAPAN CUP USAの優勝者といつどこで会えるかはわからないけど、いつか会えるさ。すべてうまく行くよ。

日本での試合、KENTAとの対戦など、待ちきれないことばかりです。早くモクスリーの暴れっぷりを生で見たい!

【新日本プロレス】ジョン・モクスリーが語る「新日本との契約状況」「両国国技館への愛」
現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリー。新型コロナウイルスのパンデミックによって日本での防衛戦ができない状態が続いているものの、どうやらNEW JAPAN CUP USAの優勝者となったKENTAと何らかの形でタイトルマッチを行う...
俺のベスト入場を語る!!〜ジョン・モクスリー〜

 

(参考: 411MANIA)

あわせて読みたい

【AEW】Codyとの抗争以降日の目を見ないショーン・スピアーズ。現状についてどう思っているのか?
2019年にWWEを退団したタイ・デリンジャーは、関係の深いCodyが副社長を務めるAEWに移籍しました。移籍直後はCodyとの抗争が盛り上がりを見せていたものの、これに一段落ついてからは脚光を浴びることがほぼなくなってしまっています。 ...
【新日本プロレス】タマ・トンガが「WWEに移籍するレスラーたちへの想い」を語る
クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに新日本プロレスのタマ・トンガが登場し、様々な話題について語りました。ここでは、新日本からWWEに移籍するレスラーたちへの想いを語ったパートを紹介します。 新日本からWWEへ...
タイトルとURLをコピーしました