スポンサーリンク

【Impact】ケニー・オメガがカール・アンダーソン&ドク・ギャローズと共闘!Hard to Killで元Bullet Clubトリオ結成へ

ニュース

現地時間12月15日に放送されたインパクト・レスリング「Impact!」で、2021年1月開催のPPV「Hard to Kill」のカードが1つ決定しました。

先週の放送に引き続き、収録会場の外にバスを止め、中で待機していたケニー・オメガ。クリス・セイビンとのシングルマッチを控えるカール・アンダーソンを激励したあと、バスの中でアンダーソンの勝利を祝福しました。

試合後、インパクト世界王座チャンピオンのリッチ・スワンとアンダーソンが口論に。アンダーソンと相棒のドク・ギャローズ、そしてモーターシティ・マシンガンズ(セイビン&アレックス・シェリー)&スワンの場外乱闘が始まると、そこにケニーが登場。スワンを黄色の警告ボードで思いっきり引っ叩き、かつてのBullet Clubの仲間を救出しました。

そうです、決定した「Hard to Kill」のカードはケニー&アンダーソン&ギャローズ VS スワン&マシンガンズ!ドリームマッチと言っても差し支えないでしょう。AEW最高峰のタイトルを持つケニーと、インパクト最高峰のタイトルを持つスワンの対決。新日本プロレス&WWEで実績を残し、インパクト世界タッグ王座のタイトルを持つGood Brothersと、21世紀のインディシーンを代表するタッグチームであるマシンガンズの対決。6人タッグマッチではありますが、1度に実現するのは贅沢です。

ケニーのインパクトデビュー戦には色んな意味がありそうです。将来的にはケニーとスワンのシングルマッチも実現しそうですね。手が会う2人でしょうから、これまたベストバウトの予感がします。1月が待ち遠しい!

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンは2018年のレッスルマニア34で息子シェインとタッグを組んで試合に出場する予定だった?
WWEの最高責任者として活躍するビンス・マクマホン。かつては年に数回試合に出場していましたが、ここ10年ほどは選手としての出番がありません。 しかし、72歳だった2018年のレッスルマニア34で、彼は息子とのシェインとタッグを...
【WWE】NXT Indiaに続いて、なんと「NXT Asia」発足の可能性も!インドは足がかり?
WWEは2021年1月にインド市場向けの新番組「NXT India」の収録を開始します。番組はインドのテレビ局「Sony Ten」とWWE Networkで放送され、初回放送日はインド共和国記念日の1月26日になることが予想されています。 ...
タイトルとURLをコピーしました