スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンは2018年のレッスルマニア34で息子シェインとタッグを組んで試合に出場する予定だった?

ニュース

WWEの最高責任者として活躍するビンス・マクマホン。かつては年に数回試合に出場していましたが、ここ10年ほどは選手としての出番がありません。

しかし、72歳だった2018年のレッスルマニア34で、彼は息子とのシェインとタッグを組んで試合に出場する計画があったことが明らかになりました。対戦相手はケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン。KOはInside The Ropesのインタビューの中でこう語っています。

ビンスとの確執は本当にクールだったね。正直なところ、もっと多くのことに繋がっていればよかったなと思う。そう思わない奴はいないでしょ?できたはずだし、ほぼできる状態だったんだ。ある時点までは、サミ・ゼインとタッグを組んでビンス&シェインとレッスルマニアで対戦する可能性があったんだから。信じられないようなことだよね。もし実現していたらヤバかったよ。でも、ビンスは「レッスルマニアを実行する立場にいながら同時に試合に集中することはできない」と言ってたのを覚えているよ。

2017年に始まったシェインとオーエンズの確執には、何度かビンスも巻き込まれていました。実際には、シェインとタッグを組んだのは現役引退状態から復帰したダニエル・ブライアンで、試合に勝ったのはシェイン組でした。

(ビンスは)自分のベストポジションはリングに上がらない立場だと感じてたんだ。で、ブライアンの復帰にも完璧な状況だった。医者から許可を得ていたし、ストーリーも進行中だった。彼とシェインがSmackDownを率いていたから、ストーリーに深く関わっていたんだよね。

現在75歳のビンスは、日本では後期高齢者。さすがにもう試合は不可能でしょう……。ただ、不可能を可能にできるのがプロレスの面白さでもあります。いや。でもね…。

(ITR)

あわせて読みたい

【WWE】NXT Indiaに続いて、なんと「NXT Asia」発足の可能性も!インドは足がかり?
WWEは2021年1月にインド市場向けの新番組「NXT India」の収録を開始します。番組はインドのテレビ局「Sony Ten」とWWE Networkで放送され、初回放送日はインド共和国記念日の1月26日になることが予想されています。 ...
【AEW】ケニー・オメガとカール・アンダーソンが再会!
現地時間12月12日にImpact Plusで配信された「Final Resolution」。イベントが行われている間、会場の外ではケニー・オメガとドン・キャリスがバスの中で待機していました。ケニーの目的は「ファミリーに会うこと」。 ...
タイトルとURLをコピーしました