CMパンク

スポンサーリンク
インタビュー

【AEW】CMパンクが新日本プロレスへの思いを語る。「興味があるのは確か」

AEWでのプロレス界復帰後、主に若手レスラーたちと楽しくプロレスをしているCMパンク。AEW世界王座への興味ももちろんありますが、太平洋の向こう側にある団体への興味もあるようです。 The Rich Eisen Showにゲス...
インタビュー

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが語る「1999年から2021年にかけてプロレス界に起きた変化」

21世紀のプロレス界を代表するビッグスター、ブライアン・ダニエルソン。現在はAEWに所属し、存在感を示し続けています。 1999年にデビューした彼はキャリア22年。彼が若手だった頃から現在に至るまでの間にプロレス界は変わり続け...
ニュース

【AEW】CMパンク「ケニー・オメガを倒すには30分もいらない」

Dynamiteニューヨーク大会「Grand Slam」で行われたブライアン・ダニエルソンとケニー・オメガのドリームマッチ(ノンタイトル戦)は制限時間いっぱいのドローでした。世界トップレベルの2人が30分間フルに戦い抜いても決着はつかなかっ...
インタビュー

【AEW】CMパンクが妻AJリーのプロレス界復帰にコメント。「もう二度とできないと思っていたことをやるんだ」

2015年に首の負傷で引退したAJリーがプロレス界に帰ってきます。選手としてではなく、Women of Wrestlingのエグゼクティブ・プロデューサーとして、バックステージでの仕事です。 2021年8月にAEWでプ...
ニュース

プロレス界復帰のAJリー。Women of Wrestlingのプロデューサー業に向けた意気込みを語る「チャンスを逃す手はない」

WWEでディーヴァとして活躍し、首の怪我が原因で2015年に引退したAJリー。彼女の復帰を望む声は一定数ありましたが、引退理由が首の怪我ということもあり、実現することはなさそうです。夫CMパンクも否定的な意見を述べていました。 ...
ニュース

CMパンクが「俳優ジョン・シナ」を語る。「成功に驚きはない」

俳優として活躍中のジョン・シナ。WWEを飛び出し、ハリウッドに欠かせない存在になりました。 プロレス界出身の中でも、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、バティスタ、シナの活躍ぶりは目覚ましいものがあります。彼らほどではないも...
インタビュー

【AEW】CMパンクが語る「”Cult of Personality”を入場曲に選んだ理由」

入場曲はスポーツの華。曲と強い結びつきを持つ選手はたくさんいます。90〜2000年代にかけてMLBサンディエゴ・パドレスでクローザーとして活躍し、殿堂入りも果たしたトレバー・ホフマンの場合は、登板する時はAC/DCの"Hells Bells...
インタビュー

【AEW】CMパンクが客席へのダイブを語る。「全ては思いつき」

AEW入団後、入場時に客席へダイブすることが多いCMパンク。本人やファンにとってはお楽しみですが、警備員たちにとってはそうではないようです。 Podcast番組「AEW Unrestricted」にゲスト出演したパンクは、「R...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました