スポンサーリンク

【WWE】アンダーテイカーが今のWWEに苦言。「大きく変わってしまった」

ニュース

2020年に引退したアンダーテイカーががPodcast番組「Joe Rogan Experience」に出演し、現在のWWEについて語っています。

いわく、「つらい」そうです。

(ファンとして現在のWWEのプロダクトを楽しむことができているか、という質問に対し)努力はしているよ。でも、プロダクトは大きく変わってしまったし、ちょっそソフトになったから、今の俺にはつらいね。

(こうした発言がトラブルになるかどうかと質問され)たぶんね。いろんな人を怒らせることになるだろうけど、こういう意見も聞き入れる必要があると思う。そういうものさ。若者には「敵意のある年寄りがなにか言ってる」と思われるかもしれないが、そういうことじゃないよ。俺には俺の時代があったってことだな。いいんだよ。立ち去りたい時に立ち去ったわけだしね。ただ、ちょっとソフトになったなって思うだけのことでさ。エッジの効いた奴はそこかしこにいるけど、プリティすぎる、別の真実味がないと今は思ってる。

Attitude Eraと比較しているのだとしたら、ちょっとかわいそうな気もしますね…。ただ、よくあるWWE批判の1つではあると思います。

あわせて読みたい

【AEW】スティングが久々の試合復帰!ダービー・アリンと組んでTeam Tazと激突
2020年12月にAEWと複数年契約を結んだスティング。プロレス界のアイコンの1人として、Dynamiteで強い存在感を示しています。 今日、AEWは現地時間2月27日に行われるPPV「Revolution」の追加カードを発表...
【新日本プロレス】マイケル・エルガンが退団した背景には何があったのか?タマ・トンガとの間に確執
2019年3月、新日本プロレスはマイケル・エルガンが退団したことを発表しました。それから約2年が経った今、「彼がなぜ退団したのか」についての情報が飛び交っています。 発端はFightfulの報道でした。新日本内部の情報源によれ...
タイトルとURLをコピーしました