スポンサーリンク

【AEW】CMパンクがMMAから引退

ニュース

2014年にWWEを退団した後、UFCで2試合に出場したCMパンク。

MMA Fightingによれば、パンクはUFCへ「プロレス界への本格復帰のため、MMAから引退する」と伝えていたそうです。MMAファイターCMパンクの最後の試合は2018年。判定負けに終わりましたが、対戦相手にマリファナの陽性反応が出たため、後にノーコンテストとなりました。

UFCに復帰する気配もありませんでしたし、引退はショッキングなニュースではないような気がします。しかし、彼は最近までUFCのアンチ・ドーピング・プログラムの対象になっており、アンチ・ドーピング機構による定期的な検査を受けていたそうです。2020年には6回も検査を受けていたとか。しかし、2021年は一度も検査を受けていません。年明けの早い段階からプロレス界への復帰を考えていたのでしょう。

パンクは現在42歳。AEWとは複数年契約を結んでいるようなので、MMAへの復帰はないでしょう。

(MMA Fighting)

あわせて読みたい

【WWE】今後、NXTはビンス・マクマホン & ブルース・プリチャードがプロデューサーを務めると報じられる
■追記(2021/9/4) レスリング・オブザーバーによれば、団体内ミーティングで記事の内容が否定されたそうです。 HHH率いるNXTの時代が終わるかもしれません。 以前から、NXTには大きな変化が...
【ROH】ルーシュが年内の活動を休止。ROHとの契約は今年いっぱい
現地時間8月21日開催のPPV「Glory By Honor」で膝を負傷したルーシュ。詳細は不明ですが、今週火曜日に手術を受けました。 今日、ROHはルーシュに関する情報を公開しました。ルーシュは膝の手術を受けたことに...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました