スポンサーリンク

【AEW】ジョン・モクスリーが「ビンス・マクマホンはAEWの試合をどう考えているか」を予想

ニュース

CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、ルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)、マラカイ・ブラック、アンドラーデ……。ここ最近AEWに加わった選手たちです。ルビーまでの4人がフューチャーされた(本来はPACとアンドラーデのシングルマッチも行われる予定だった)PPV「ALL OUT」は大成功に終わり、史上最高のPPVと称されるレッスルマニア17に匹敵するイベントだったという声もあります。

【AEW】CMパンクが「ブライアン・ダニエルソンとアダム・コールのサプライズ登場」を語る。「下品な言葉で悪いんだが」
PPV「ALL OUT」は見どころ満載のイベントでした。鈴木みのるがジョン・モクスリーに喧嘩を売りにやってきたり、ルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)が女子カジノ・バトルロイヤルを制してAEW女子世界王座への挑戦権を獲得したり、CMパンク...

WWEでも多くの名勝負が生み出されていますが、AEWも負けていません。ALL OUTでのヤング・バックス VS ルチャ・ブラザーズは「史上最高のスチールケージマッチだった」と評判です。

展開が早く、強めのコンタクトも多いのがAEWの特徴。試合中の流血も珍しくありません。こうした試合について、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンはどう考えているのだろう……ジョン・モクスリーが予想してみました。

ここには「付け焼き刃」のキャラクターは存在しない。それがプロレスのあるべき姿だよ。オレンジ・キャシディだろうが、ヤング・バックスのような狂ったハイフライチームだろうが、それぞれが自分らしくあることを許され、クリエイティブを発揮している。誰よりもバカげていてアクションに満ちた試合だってできるんだ。

やっていることを和らげようとしたり、「それはやりすぎだよ」と言ってくる奴はいない。ビンス・マクマホンはAEWの試合をたくさん見て「ゴミだ。セルしてないじゃないか。スピードを落とせ。くだらない」と言っているだろうよ。「Blood and Guts(The Inner Circle VS The Pinnacleの試合があまりにも激しかったため、WWE上層部からの評価が著しく低かったとされるDynamiteのエピソード)」だろうが何だろうが、15,000人の観客が熱狂していることは気にしないだろうな。

自分の正しさを証明できたような気分だよ。俺はこれまでに「プロレスがどうあるべきか」を何度も語ってきたけど、それはAEWがやろうとしてきたことであり、俺たちがやったことでもあるんだ。

現地時間9月8日に放送されるDynamiteの最新回はモクスリーの地元シンシナティで開催されます。対戦相手は鈴木みのる。ケンカ屋同士の熱いバトルになるでしょう。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズの契約が半年以内に切れると報じられる
WWEの人気スーパースター、ケビン・オーエンズ。WWEには欠かせない存在の彼は、2018年のインタビューで「5年の再契約に合意した」と語っていたため、WWEとの契約が切れるのは2023年だと考えられていました。 しかし、実際の...
【AEW】サプライズ登場したブライアン・ダニエルソンの入場曲が「The Final Countdown」ではなかった理由とは?
現地時間9月5日に開催されたPPV「ALL OUT」で、2000年代のインディシーンを牽引したレジェンド、ブライアン・ダニエルソンが帰ってきました。2009年にWWEに入団し、ダニエル・ブライアンとなった後は名実ともにプロレス界のトップスタ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました