スポンサーリンク

【AEW】ブリー・レイが考える「ハングマン・ペイジがまだAEW世界王座チャンピオンになるべきではない理由」

ニュース

現地11月13日に開催されるPPV「Full Gear」でケニー・オメガの持つAEW世界王座に挑戦するハングマン・ペイジ。

ファンからの支持を集めているペイジがついにタイトルに挑戦するとあって、界隈は盛り上がっています。ケニーがチャンピオンになってから約1年が経っていますし、そろそろ…と考えるファンもいるでしょう。

しかし、レジェンドレスラーのブリー・レイは「今はまだケニーで頑張るべき」だと考えているようです。その理由とは?

もしトニー(・カーン社長)がチャンプの変更を決断したとしても、それが間違っているとは言わないよ。ブッキングはフィーリングで決めるものだしな。

俺が思うのは、今はペイジがチャンプになるにふさわしい時期なんだろうか?ということなんだ。試合はもうすぐだっけ?いやいや。ケニーがペイジへの気持ちをもっと高めるのを見たいし、AEWがペイジを盛り上げるやり方を見せてくれるのを楽しみにしたいという気持ちもあるんだよね。

ケニーとペイジの因縁は2019年から少しずつ育ててきたものです。何なら、新日本プロレスでBullet Clubが分裂していた頃も対立していた2人ですからね。どうでしょう?

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がWWEの大量解雇にコメント。「何人かに興味がある」
WWEがレスラーを解雇すると、「AEWに移籍するのでは」という噂が流れがち。先日解雇された18人の中では、カリオン・クロスやキース・リー、エンバー・ムーンの名前をよく見ますね。 AEW社長のトニー・カーンは、今回解雇さ...
【WWE】コロナワクチン未接種で解雇されたレスラーたち。団体からは接種を強制されていなかったと報じられる
先日、ナイア・ジャックスら数名の選手が「新型コロナウイルスのワクチン未接種」が原因で解雇されたと報じられましたが、それに関連する噂です。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、WWEは選手たちに対してワ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました