スポンサーリンク

【WWE】NXTのレイティングがPGに移行するかも?

ニュース

バージョン2.0に移行したNXTで、さらに大きな動きが見られるかもしれません。

最近、番組では以前よりも尖った表現が増えていることが指摘されています。Wrestlevotesによれば、NXT2.0のコンセプトの原点には番組のレイティングをTV-PG(家族向け)からTV-14(より過激な内容を含む番組)へ移行するというアイデアがあったそうです。このアイデアに対し、放送局のUSA Networkは反対していないとのこと。実現するかどうか、するとしたらいつ頃になるのかは不明です。

2008年にWWEの番組のレイティングがTV-PGに変更されてから始まったいわゆるPG Eraは、家族向けの内容が一部のファンから批判されています。激しい内容が売りだったAttitude Era (1997〜2002)のころの熱狂と比べれば内容は落ち着いたものになっていますが、団体内部では「以前よりも洗練されている」という認識。一方、AEWはTV-14で流血ありの番組を放送しています。

今後のNXTでどのような表現が行われるのか、より大きな変化が起きるのか。注目です。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】CodyがTwitterを辞める
最近ブーイングを受けることが多くなったCody。SNSでも彼に対して悪口や否定的な意見をメンションするユーザーがたくさんいます。 昨日、CodyのTwitterアカウントが削除されていることが確認されました。Instagram...
【AEW】ケニー・オメガが今後の活動を左右するメディカルチェックに臨む
満身創痍の状態で戦い続けているケニー・オメガ。先日行われたPPV「Full  Gear」でのハングマン・ペイジ戦は肩を負傷した状態で試合に挑んでいたとされています。 ケニーは以前から体調不良にも悩まされており、2018...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました