スポンサーリンク

【AEW】アダム・コールがAEWにやってきた最大の理由は…「ブリット・ベイカーの側にいられる」

インタビュー

2021年にAEWへ入団したアダム・コール。

彼はWWE入団前から女性レスラーのブリット・ベイカーと交際しており、2019年にベイカーがAEWへ入団してからはカップルで異なる大手団体に所属する状態が続きました。

コールのAEW移籍によりねじれは解消されました。それ以前は番組収録の傍ら時間を作ってお互いのパフォーマンスをテレビやネットで確認しあっていた2人。今はお互いの活躍を間近で見守ることができます。

【AEW】アダム・コールが「私生活のパートナー、ブリット・ベイカーと一緒に活動すること」を語る。「とても心配してしまう」
プロレスラーは職場恋愛が多い職業だと言えるでしょう。性別に関係なく同じショーに出演する機会の多い海外では、特にその傾向が強いのではないかと思います。 2019年、女性レスラーのブリット・ベイカーはAEW初の女性レスラーとして契...

Motor City Comic Conのパネルディスカッションに参加したコールは、AEW移籍を決めた最大の理由がベイカーの存在だったことを明かしました。

一番大きいのは、ブリットのそばにいることができて、一緒にいる時間を前よりも作れるようになったことだね。かつて、俺たちのスケジュールはバラバラで、会えるのが週に1日とか、半日だけって時もあった。何週間も会えなかったりね。だから、彼女と一緒にツアーに出て、彼女が試合やプロモをした後、一緒にバックステージにいるだけでも本当に素晴らしいことなんだ。

幸せを噛み締めながら活躍する日々。AEW移籍後のコールはトニー・カーン社長から大変重宝されており、オーエン・ハート杯では決勝に進出しました。PPV「Double or Nothing」で優勝を争う彼の活躍に期待です。

(eWrestlingNews)

あわせて読みたい

【AEW】カイル・オライリーが団体との契約期間を明かす。「本物のレスラーになった気分だ」
2021年にWWEを退団し、AEWに移籍したカイル・オライリー。HHH時代のNXTの中心選手だった彼ですが、ブランドに起きた変化は彼を必要としませんでした。 AEW移籍後もアダム・コール&ボビー・フィッシュと行...
【WWE】CMパンクがサーシャ・バンクス & ナオミへの支持を呼びかける。「支えよう」
先週のRAWの収録をボイコットしたサーシャ・バンクスとナオミ。無期限謹慎処分、タイトル剥奪、グッズの販売停止とそれによる収入減…。契約期間は残りわずかだとされており、このままだとあまり良い未来が見えません。 W...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました