スポンサーリンク

【AEW】カイル・オライリーが団体との契約期間を明かす。「本物のレスラーになった気分だ」

ニュース

2021年にWWEを退団し、AEWに移籍したカイル・オライリー。HHH時代のNXTの中心選手だった彼ですが、ブランドに起きた変化は彼を必要としませんでした。

【AEW】カイル・オライリーが語る「WWEからの退団を決意した瞬間」
2021年12月にWWEとの契約を満了し退団、すぐにAEWへ移籍したカイル・オライリー。 ROH時代からの仲間たち、アダム・コール & ボビー・フィッシュと合流した彼がWWEからの退団を決意したのはいつだったのでしょう...

AEW移籍後もアダム・コール&ボビー・フィッシュと行動を共にし、ヤング・バックスを加えて5人でThe Undisputed Eliteとして活動中のオライリーは、これからも長期的にAEWで活躍していくことになりそうです。Podcast番組「Toddcast」にゲスト出演した彼は、AEWとの契約期間を明かしました。

俺はこれから5年間この団体にいることになる。5年契約を結んだんだ。

契約が切れるまでにチャンピオンになるか、タッグ王座を何度も獲得したいな。楽しみながら、このビジネスへの情熱を失わないことが大事だ。

WWEではNXTで活動してたけど、RAWやSmackDownにコールアップされることはなかった。今、AEWではメインロースターを経験しているような気がしていてね。番組が全国放送され、会場には満員のファンが詰め掛ける団体の一員になり、ツアーに出る。本物のレスラーになった気分だよ。かなりクールだ。

ハードヒットもテクニカルなスタイルもこなせる彼は息の長いレスラーになるでしょう。これからの活躍も楽しみですね。

Wrestling Observer

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが鈴木軍とHouse of Blackの抗争を提案。「クールだろうな」
AEWには多くのユニットが存在し、それぞれ個性豊かです。 最近はジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソン、ウィーラー・ユウタ、ウィリアム・リーガル卿が所属するBlackpool Combat Clubが勢いづいていますが、...
【WWE】CMパンクがサーシャ・バンクス & ナオミへの支持を呼びかける。「支えよう」
先週のRAWの収録をボイコットしたサーシャ・バンクスとナオミ。無期限謹慎処分、タイトル剥奪、グッズの販売停止とそれによる収入減…。契約期間は残りわずかだとされており、このままだとあまり良い未来が見えません。 W...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました