スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがインパクト・レスリングでの活動を終了すると報じられる

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きた後、新日本プロレスのジェイ・ホワイトはインパクト・レスリングを第2のホームとして参戦を重ねてきました。

初参戦は2021年7月。それ以来、Bullet Clubの仲間とのタッグマッチを中心に17試合に出場しましたが、それも終わりを迎えるようです。PWInsiderによれば、現在、ジェイはインパクトでの活動の予定がなく、この状況は今後も変わらないとのこと。つまり、インパクトでの活動はひとまず終了するということです。現地5月13日に行われた番組の収録に参加したのがインパクトでの最後の仕事になりそうです。

新日本とAEWの関係が良好になった2021年以降、ジェイはAEWのテレビ番組に3度登場し、トレント・バレッタとシングルマッチで対戦したほか、現地6月26日開催の新日本&AEWの合同興行「Forbidden Door」開催が発表された回のDynamiteでは、ショーのキーパーソンとして意気込みを語っていました。

今後、ジェイがアメリカで活動する時は、NJPW STRONGとAEWで働くことになるのでしょう。

(PWInsider, Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】MJF狂騒曲、バックステージでは「仕組まれたもの」だという見方が多い?
PPV「Double or Nothing」への出場をめぐって大変な騒動を起こしたMJF。 ショーの前日に開催されたファンイベントのドタキャン、開催地ラスベガスを発つ飛行機のチケットの調達、ショー開催直前まで会場入りせず、彼の...
【新日本プロレス】AEWとの「Forbidden Door」でオカダ・カズチカ VS ハングマン・ペイジが行われる、という誤った噂が流れる
2021年にケニー・オメガからAEW世界王座を奪取し、先日開催されたPPV「Double or Nothing」でCMパンクに敗れて王座を失ったハングマン・ペイジ。 虚実入り乱れたストーリーでファンを魅了し、熱狂的な支持を得て...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました