スポンサーリンク

【WWE】シェイマスが活動日数の減少を示唆。「新鮮さを保てる」

ニュース

2007年からWWEの一員としての活動を開始したシェイマス。44歳の現在もファンを楽しませてくれています。

しかし、大ベテランの域に入ってきた彼は、身体の負担を軽くすることや、プロレス以外の仕事に力を入れることも考えているようです。Youtube番組「thefivecount」によるインタビューの中で、彼はスケジュールを軽くしていく可能性について語りました。

(スケジュールを軽くすれば)フレッシュさを保つことができるんじゃないかと思うな。数カ月間俳優として活動し、また数カ月間リングに上がる、みたいなさ。素晴らしいことだと思う。選手生命を伸ばすことにもなるしね。プロモであれバックステージであれ、リング上でのプロレス、映画、テレビ番組でもないでもいいけど、カメラの前でにいるのが好きなんだ。楽しい仕事だよ。

彼は過去に何度か俳優として映画に出演したことがあり、2016年公開の「ミュータント・ニンジャ・タートルズ : 影<シャドウズ>」ではロックステディを演じました。年齢に合わせて試合数を減らし、その代わりにプロレス以外の領域で活動していくのは理にかなっていることだと思います。WWEスーパースターはそのあたりの適応力が高いので、活躍に期待したいですね。

Sheamus returns and lays waste to Shorty G: SmackDown, Jan. 3, 2020

Wrestling Inc

あわせて読みたい

元AEWリオ・ラッシュが古巣AEWへの思いを語る。「扉は閉じていない。わだかまりはないんだ」
2021年9月にAEWと契約し、ダンテ・マーティンと共闘していたリオ・ラッシュ。軽快な動きが武器のハイフライヤーはAEWに向いていると思われましたが、同年12月を最後にテレビ出演がなくなってしまい、2022年2月にフリーエージェントとなりま...
【AEW】新日本プロレスとの「Forbidden Door」不参加のアンドラーデ。元々はウィル・オスプレイとの対戦が計画されていた
現地6月26日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。複雑な理由があり、AEWの3人のルチャドールたち…アンドラーデ、ペンタ・オスクロ、レイ・フェニックスは出場できません。 アンドラーデは...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました