スポンサーリンク

【AEW】サンダー・ロサが久々に東京女子プロレスへ参戦。AEW女子王座チャンピオンとして山下実優と対戦

ニュース

AEWは世界中のプロレス団体と友好関係を築いています。

日本では、AEWの源流となった新日本プロレス、そして副社長ケニー・オメガが育ったDDTグループとの交流が活発。新日本とは現地6月26日に合同興行「Forbidden Door」を開催し、DDTのエース竹下幸之介はAEWを中心にアメリカのインディシーンで頑張っています。

旗揚げした2019年の翌年に新型コロナウイルスのパンデミックが起きたこともあり、AEWのレスラーが日本で活動したケースはほとんどありません。しかし、パンデミックが起きる前にDDTグループに参戦していたAEWレスラーもおり、AEW女子世界王座チャンピオンのサンダー・ロサもその1人です。

彼女は2019年の春と2020年の1月に東京女子プロレスへ参戦しており、2019年当時中島翔子が保持していたプリンセス・オブ・プリンセス王座や、2020年当時伊藤麻希が保持していたインターナショナル・プリンセス王座に挑戦した経験もあります。伊藤との試合に勝利してインターナショナル・プリンセス王座を獲得したものの、コロナ禍により防衛戦の目処が立たず、同年7月にタイトルを返上していました。

コロナ禍は続いているものの、様々な制限が緩和されつつあります。最近、日本への入国制限が緩和されたことにより、外国人レスラーが来日しやすくなりました。そのおかげで、ロサの久々の東女参戦が実現!7月9日に開催される「SUMMER SUN PRINCESS ’22」で山下実優とスペシャル・シングルマッチを行うことが発表されました!

先日、山下はAEW Dark: Elevationの収録に参加し、AEWデビューを果たしたばかりです。海外ファンからの評価も高い彼女は、伊藤や坂崎ユカに続いて海外進出を狙えるレスラー。AEW女子世界王者となったロサを相手にどのような試合を見せることができるのか、そしてロサが日本のファンの前でどれほどのパフォーマンスを見せてくれるのか、さらに東女のレスラーたちとどのようなストーリーの種を蒔いていくのか!注目です。

あわせて読みたい

【WWE】複数の団体関係者が「サーシャ・バンクスの解雇報道は正しい」と考えていると報じられる。後釜の用意は簡単と考えられているらしいが…
RAWの収録をボイコットして無期限謹慎処分となり、先日解雇報道が出たサーシャ・バンクス。 Wrestling Ingによるスクープの後、複数のDirt Sheetがこの件を確認しようとしたものの、はっきりとした情報は得...
元AEWリオ・ラッシュが古巣AEWへの思いを語る。「扉は閉じていない。わだかまりはないんだ」
2021年9月にAEWと契約し、ダンテ・マーティンと共闘していたリオ・ラッシュ。軽快な動きが武器のハイフライヤーはAEWに向いていると思われましたが、同年12月を最後にテレビ出演がなくなってしまい、2022年2月にフリーエージェントとなりま...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました