スポンサーリンク

【AEW】レジェンドアナウンサーのジム・ロス「AEWでフルタイムのキャリアを終えたい」

インタビュー

WWEで伝説的なキャリアを残したアナウンサーのジム・ロス。

団体の番組には欠かせない存在だった彼は、2019年にAEWが設立された後はAEWと契約し、70歳になった今も現役で活躍しています。

しかし、加齢が原因と思われるミスもあり、一部からは限界説も聞こえてきています。彼自身もキャリアを終わりをどうするか考えているようで、自身のPodcast番組の中でこんな発言をしています。

トニー・カーン(社長)にも言ったんだけど、俺は自分のキャリア、フルタイムのキャリアをAEWで終えたいと思っている。特別な大会やPPVには出るかもしれないけどね。

この先、毎週ツアーに出るようなことはしたくない。今の契約をできる限りまっとうして、次のステップに進む時が来るまでここに留まりたい。

これは真剣に考えなきゃいけないことだ。ある時点で、再評価が必要になる。俺くらいの歳の人間にとっては、より重要なことだ。AEWやWWE、もしくは他団体とフルタイムの契約を結びたいか?おそらく、ないだろう。40歳とか60歳なら考え直すだろうけど、現実を見なきゃな。

Jim Ross Gets Grilled | Hey! (EW), 9/18/22

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラーとローマンレインズの抗争計画は、ブロック・レスナー復帰によりキャンセルされていた
2021年にWWEへ復帰したブロック・レスナー。 プロレス界最大の存在として現在でもしっかりと活躍していますが、彼ほどのビッグネームが団体に復帰することは各方面に大きな影響を与えます。フィン・ベイラーもその影響を受けた1人です...
【AEW】サミー・ゲバラがアンドラーデとの喧嘩についてノーコメントを宣言。「ネガティヴなことに焦点を当てない」
Dynamiteのバックステージで起きたアンドラーデとサミー・ゲバラの喧嘩。 団体への活動に不満を覚え、解雇されるために手を出したとも噂されるアンドラーデと、不満を持つ彼をTwitterで挑発してケンカの原因を作ったゲバラ。プ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました