スポンサーリンク

AEW退団濃厚のCMパンク。WWE・HHHは獲得に興味なし?

ニュース

AEWに居場所がなくなってしまったCMパンク。

21世紀のプロレス界を代表するカルトスターは、WWEよりも活動しやすい環境が整っていたであろうAEWでも不満を募らせ、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)とフィジカルな喧嘩をして自身の立場を危うくしました。この出来事がなければ、彼はAEW世界王座のチャンピオンとして、団体の顔としてプッシュされていたでしょう。

AEWを去ることは規定事実のように報じられているパンク。彼のキャリアに見合う団体は他にWWEくらいしかありませんが、現在のWWEでクリエイティブの責任者を務めるHHHはパンクとの折り合いが悪かったことで知られています。

PW Torchのウェド・ケラーは、HHHの意思決定に近い位置にいる人物たちへ「CMパンクを獲得するか?」と質問すれば、激しく否定されるだろうと推測しています。パンクの存在が大金を産むとしても、トラブルメーカーとしての過去、そしてAEWでもダメだったという事実が重くのしかかるのでしょう。

ビンス・マクマホンとパンクの関係は最悪でしたから、ビンス体制よりは復帰よハードルは低いでしょう。とはいえ、過去の行いが今後の活動の妨げになってしまうとは…カルトスターらしいといえばそれまでですが、もはや彼の活躍を待ち望んでいるアメプロ関係者はいないのかもしれません。

【AEW】CMパンクの活動がうまくいかないことは復帰前から予想されていた?
2021年8月にAEWへ入団し、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。 AEW世界王座を2度獲得するなど、団体は彼の活躍に期待していました。しかし、バックステージではさまざまな問題を起こしていたようで、PPV「ALL O...
【AEW】新契約合意のクリス・ジェリコが、退団濃厚のCMに対するファンの批判ツイートに「いいね!」
先日、クリス・ジェリコ(51)はAEWとの新契約に合意したことが明らかになりました。 新たな契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・アドバイザーといった役割も担うことになりました。AEW初期メンバーの彼...

Living Colour "Cult Of Personality" CM Punk AEW Entrance Theme | AEW Music

(WrestlePurists)

あわせて読みたい

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました