スポンサーリンク

【AEW】CMパンクの活動がうまくいかないことは復帰前から予想されていた?

ニュース

2021年8月にAEWへ入団し、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。

AEW世界王座を2度獲得するなど、団体は彼の活躍に期待していました。しかし、バックステージではさまざまな問題を起こしていたようで、PPV「ALL OUT」終了後には不満が爆発して副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩。出場停止処分を受けた彼は、団体との間に交わした契約をバイアウトし、退団する方向に進んでいると報じられています。

【AEW】退団濃厚のCMパンク。古巣WWEは彼の獲得に興味を示すのか?
契約バイアウトについてAEWと話し合いをしているとされているCMパンク。 ヤング・バックスやケニー・オメガとフィジカルな喧嘩をしたことで、彼のAEW復帰は絶望視されています。一緒に喧嘩し、ケニーにガチで噛み付いた元プロデューサ...

うまくいかなかったAEWでの活動。しかし、PW Torchのウェド・ケラーによれば、このことは彼が復帰する前から一部で予想されていたそうです。その理由は、彼の性格と、これまでのキャリアの傾向。不満を表に出しがちであることが根拠になっていたようです。

ケラーは、AEWにおけるパンクの存在感にも言及。チケット売上の足しにはなるだろうが、絶対に必要な存在ではないと指摘しています。メインイベンターが複数在籍すること、ミッドカードのレスラーも豊富であることがその理由です。

【AEW】新契約合意のクリス・ジェリコが、退団濃厚のCMに対するファンの批判ツイートに「いいね!」
先日、クリス・ジェリコ(51)はAEWとの新契約に合意したことが明らかになりました。 新たな契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・アドバイザーといった役割も担うことになりました。AEW初期メンバーの彼...

The AEW World Champion CM Punk is Back & Has His Sights Set on Jon Moxley | AEW Dynamite, 8/17/22

(PW Torch, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】WWEはクリス・ジェリコが2023年に復帰することを期待していたと報じられる
先日、クリス・ジェリコはAEWと新たに3年契約を結びました。彼はさまざまな立場で団体に貢献していくことになります。 契約は2025年12月まで。現在51歳ですから、50代中盤までAEWの一員です。このニュースは世界中の...
【WWE】ビリー・ガンがD-ジェネレーションXの帰還に合流できなかったのは、AEWトニー・カーン社長による「ある要望」によるものだった?
先日、WWE殿堂入りチームのD-ジェネレーションXが結成25周年を迎えました。 RAWでは彼らが久しぶりに登場し、ファンを盛り上げました。しかし、AEW所属のビリー・ガンの登場は叶わず。HHH、ショーン・マイケルズ、ロード・ド...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました