スポンサーリンク

【AEW】FTRの契約は2023年春に満了。その後についてはハーウッド&ウィーラーで熟考中

ニュース

AEW所属のFTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー)。

世界トップクラスのタッグチームである彼らは、11月に来日して新日本プロレスのリングに上がり、保持するIWGPタッグ王座の防衛戦に挑みました。

この試合を解説した棚橋弘至も絶賛していた通り、彼らの実力は折り紙付き。さまざまな団体のタッグ王座を保持するにふさわしいパフォーマンスを見せています。

Fightfulの取材に応じたハーウッドは、AEWとの契約が2023年4月末で満了するはずだ、と発言しました。今後についてはウィーラーと議論を重ねているところなのだとか。

大手団体から離れて「楽しいことをする」という選択肢も考えているようなので、彼らの決断には期待してしまいます。彼らは古巣WWEへの復帰を完全に否定しているわけではないですし、AEWは再契約を狙うでしょう。

 

Fightful

あわせて読みたい

【WWE】ローマン・レインズがケビン・オーエンズとの想定外のスポットに激怒。鼓膜が破れた?
PPV「Survivor Series」のメインイベントで対戦したローマン・レインズとケビン・オーエンズ。 Fightfulによれば、彼らが参加した5対5のWarGamesマッチ終了後、レインズがバックステージで起こっていたと...
【WWE】ザ・ロックが子供の頃にセブンイレブンでスニッカーズを万引きしたことを告白。数十年ぶりの償いも果たす
ビッグスターのザ・ロック。彼はハリウッドで最も稼ぐ俳優としても大活躍中です。 今では大金持ちになった彼ですが、子供の頃からお金があったわけではありません。Instagramへの投稿の中で、彼は「14歳の時、セブンイレブンでキン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました