スポンサーリンク

サーシャ・バンクスが初制作映画の撮影終了を報告

ニュース

2022年5月にWWEから無期限謹慎処分を受けた後、WWEから退団したと報じられたサーシャ・バンクス。

彼女はプロレス界への復帰を目指しており、トレーニングも重ねていますが、WWEへの復帰交渉は滞っているとされています。両者の間には交渉に懸念事項があるようで、彼女母自身の会社で独自に活動していくことを念頭においた商標を出願したとされています。

昨日、彼女は初制作映画の撮影が終了したことをSNSで報告しました。プロボクサー、ビニー・パジェンサの伝記映画「ビニー/信じる男」に出演したトム・デヌッチが監督を務めるそうです。

先日、彼女はNBAボストン・セルティックスの試合観戦に訪れ、その様子が撮影されて話題になりました。彼女が一緒に観戦に訪れたのはこの映画の関係者だったようです。

以前、彼女は「2022年11月を最大限に活用して、すべての夢を実現する」とコメントしていました。映画制作は夢の1つだったのでしょう。彼女がこの映画でどのような役割を果たすのかは不明ですが、女優としてのキャリアもありますから、役を演じているかもしれませんね。

あわせて読みたい

【AEW】レスラーたちは「ウィリアム・リーガル卿は退団するのに、なぜその直前でプッシュしたのか」と疑問に思っている
2022年1月にビンス・マクマホン体制下でWWEから解雇され、その後AEWへ移籍したウィリアム・リーガル卿。 WWE時代はHHHと共にNXTを率い、AEWではジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンらのユニット「Black...
【WWE】ケビン・オーエンズがグレート・ムタVS中邑真輔の実現への驚きを語る。「真輔にとってもいろんな意味がある」
2023年1月1日、グレート・ムタと中邑真輔がシングルマッチで対戦します。 世界中を舞台に活躍し、多くのプロレスラーやファンからリスペクトされるムタ。そして、現役のWWEスーパースターとしてプロレス界の最先端で活躍する中邑。W...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました