スポンサーリンク

【AEW】レスラーたちは「ウィリアム・リーガル卿は退団するのに、なぜその直前でプッシュしたのか」と疑問に思っている

ニュース

2022年1月にビンス・マクマホン体制下でWWEから解雇され、その後AEWへ移籍したウィリアム・リーガル卿。

WWE時代はHHHと共にNXTを率い、AEWではジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンらのユニット「Blackpool Combat Club」を設立に大きく関与し、メンターとしてユニットを率いてきました。

しかし、彼はPPV「Full Gear」でのモクスリーとMJFによるAEW世界王座戦でモクスリーを裏切り、MJFのタイトル獲得に貢献。ヒールターンを果たしました。ところが、先日のDynamiteでは、寝返った先のMJFからも攻撃を受けてノックアウトするという展開に。現在、彼はAEWから退団してWWEに戻り、またバックステージでの仕事に復帰することがほぼ確実視されています。

一連の流れは、リーガル卿の退団に向けた追い出しのストーリーだったようです。しかし、レスリング・オブザーバーによれば、レスラーたちの間では、トニー・カーン社長が推進したこのストーリーについて疑問に思う人たちがいるそうです。

リーガル卿は退団してWWEへ戻るのに、そこに向けてAEW側が彼をプッシュする理由がわからない、プッシュの見返りは得られないのに…というのが疑問に思うポイントになっているとのこと。

確かに、テレビ番組やPPVの時間をリーガル卿に与えても、退団してしまう彼自身からの見返りを得ることはできません。彼の退団や裏切りが AEWの内部で大きな鍵になっていくとしても、ここまでの扱いをするのはどうなんだろう…ということでしょうか。

【AEW】Blackpool Combat Clubは若手を格上げするためのアイデアだった
ジョン・モクスリー、ブライアン・ダニエルソン、そしてウィリアム・リーガル卿が中心となって設立されたユニット「Blackpool Combat Club」。 クラウディオ・カスタニョーリやウィーラー・ユウタも在籍するユニットです...
【AEW】ウィリアム・リーガル卿は「WWEでHHHが現場復帰したら退団できる」という契約を結んでいた?
ここ最近の不可解なストーリーにより、AEWからの退団が予想されているウィリアム・リーガル卿。 手塩にかけて取り組んできたユニットBlackpool Combat Clubの中心人物であるジョン・モクスリーへの裏切り、MJFへの...

MJF’s Reign of Terror Has Just Begun | AEW Dynamite, 11/30/22

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】 CMパンクが「ケニー・オメガ&ヤング・バックスとの喧嘩で愛犬ラリーが怪我をした」ことを裏付ける写真を投稿?
9月のPPV「ALL OUT」で起きた CMパンクとヤング・バックス&ケニー・オメガによる大喧嘩。 その要因となったのは、直前に行われていた記者会見でパンクがコルト・カバナとケニーたちを徹底的に批判し、ケニーたちがパンクのロッ...
【WWE】マット・ハーディーがクリス・ベノワの死を振り返る。「選手ミーティングに、アンダーテイカーがゆっくりやってきた」
2007年、WWEのクリス・ベノワが自ら命を経ちました。 自殺の直前に、彼は一家心中を図り、家族を手にかけました。この事件はアメリカで非常に大きな話題となり、自殺の要因として噂されたステロイドの副作用による鬱の恐ろしさなどが取...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました