スポンサーリンク

【AEW】ダスティン・ローデスが2023年で引退することを発表

ニュース

AEW初期メンバーの1人で、レスラーとしてだけではなくコーチの立場でも団体を支えてきた大ベテラン、ダスティン・ローデス。

53歳の彼は年々試合数を減らしており、2022年はここまで5試合に出場。最後の試合は8月のRampageで、クラウディオ・カスタニョーリの持つROH世界王座に挑戦して敗れました。

4月にはエル・デスペラードを感嘆させたCMパンクとのシングルマッチもありましたが、現役レスラーとしてのキャリアが終わりに向かっていることは明らかでした。

先日、GLCWのショーに登場した彼は、2023年が現役最後の年になることを表明。35年になるキャリアに終止符を打つことを決めました。

10月には「老いが俺に追いついてきた。次のステップについて真剣に考えている」とツイートしてきたダスティン。その経験は今後もプロレス界に求められるでしょう。

ダスティン・ローデスが弟コーディとの再戦の可能性にコメント。「期待に答えられないよ」
2019年に設立されたAEWの旗揚げ興行「Double or Nothing」は非常に大きな話題を集めたショーでした。 メインイベントは、クリス・ジェリコとケニー・オメガによるAEW世界王座の初代チャンピオン決定戦への出場権を...

Was Dustin Rhodes Able to Capture His First Ever World Championship? | AEW Rampage, 8/26/22

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズがグレート・ムタVS中邑真輔の実現への驚きを語る。「真輔にとってもいろんな意味がある」
2023年1月1日、グレート・ムタと中邑真輔がシングルマッチで対戦します。 世界中を舞台に活躍し、多くのプロレスラーやファンからリスペクトされるムタ。そして、現役のWWEスーパースターとしてプロレス界の最先端で活躍する中邑。W...
ニンジャ・マックがノアでの活動を語る。「今はノアに集中したい」
超人的な身体能力とムーブを武器に活躍するニンジャ・マック。 日本のプロレスリング・ノアでファンを喜ばせ続けている元シルク・ド・ソレイユ。2022年4月の初参戦以降、彼はファンを驚かせ続けています。信じられないようなムーブを連発...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました