スポンサーリンク

【WWE】計画されていたインドでのショーが延期になったと報じられる

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックにより停滞していた国際戦略を本格的に再開させようとしているWWE。

NXT UKの活動を停止し、活動範囲をイギリスからヨーロッパへ拡大した新ブランドNXT EUROPEが2023年から始まり、アフリカでの本格的なスカウティングもスタートすると報じられています。

また、2023年1月18日にはSmackDownのロースターが参加するインドでの5000人規模のショーを開催する予定になっていました。しかし、WrestleVotesによれば、インドでのショーは開催延期になってしまったとのこと。その理由は特定されていません。

ショーの開催に前向きだったとされるドリュー・マッキンタイアやインド出身の選手たちにとっては悲しいニュースですね。インド市場の開拓はWWEがずっと狙っていることですが、いつ花開くのでしょうか…。

Meet WWE’s Indian Superstars

あわせて読みたい

【WWE】ショーン・マイケルズが「ケビン・オーエンズとのラストマッチ」の噂に言及
2022年のレッスルマニア39でストーン・コールド・スティーブ・オースチンの久々の試合の相手を務め、メインイベントとして見事に成立させることに貢献したケビン・オーエンズ。 彼とオースチンの試合は世界中のプロレスファンの間で話題...
【AEW】トニー・カーン社長が「レスラーがネットで副収入を得ること」への意見を語る。「ビッグ・ブラザーになるつもりはない」
大手団体で活躍するレスラーは十分な給料を受け取ることができますが、中にはネット上で副業にも取り組んでいる人もいます。 副業についての考え方は団体によって異なり、WWEは選手がTwitchやCameoで収入を得ることについて否定...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました