スポンサーリンク

【WWE】HHHの側近ゲイブ・サポルスキー「今、レスラーにはファンとの感情的なつながりが特に重要だ」

インタビュー

優れたプロレスラーはファンの感情を揺さぶり、時には自在にコントロールすることができます。

レスラー自身がファンから望んでいるリアクションを引き出し、素晴らしい試合を作っていく様は芸術的。また、望みとは正反対のリアクションが客席から上がることで試合が予想外の展開に発展していくこともあります。

WWEでHHHの側近として働くゲイブ・サポルスキーは、最新のインタビューの中で「2022年とこれからのプロレス界」について質問され、レスラーに求められる能力について語りました。

我々は、アスリートのような技や息を飲むような技をたくさん見過ぎてしまった。だから、そうした技を使っても、ファンに対する効果が以前よりも少なくなってしまったと感じているよ。

こうした要素は今も重要だと思う。ただ、今のプロレス界において、特に、さらに重要なのは、ファンとの間に感情的なつながりを持つことだ。ファンに気持ちよく応援してもらうことが大事なんだよ。ファンには、レスラーとのつながりが絶対に必要だ。

昔はなかったやり方がたくさんある時代になった。テレビの生放送の需要もあるし、プロレス界はさらに健全なスタイルになっていくんじゃないかな。特にインディシーンでは、レスラーの成功に「ファンとの繋がりを築くこと」は欠かせないと俺は思う。

優れたストーリーテラーになるためには才能が欠かせません。今後、その才能はさらに価値を高めるのなもしれませんね。

NJPW's Hiroshi Tanahashi Kicks Down the Forbidden Door & Challenges the Champ | AEW Dynamite, 6/1/22

eWrestlingNews

あわせて読みたい

【ROH】トニー・カーンが新日本プロレスとROHの提携の本格的な再開を狙う
新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、新日本プロレスとROHは大掛かりなコラボレーションをしていません。 2014年から提携関係になった両団体は、日米で定期的にコラボ興行を開催。2019年にはマディソン・スク...
【AEW】トニー・カーン社長が「レスラーがネットで副収入を得ること」への意見を語る。「ビッグ・ブラザーになるつもりはない」
大手団体で活躍するレスラーは十分な給料を受け取ることができますが、中にはネット上で副業にも取り組んでいる人もいます。 副業についての考え方は団体によって異なり、WWEは選手がTwitchやCameoで収入を得ることについて否定...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました