スポンサーリンク

【AEW】レスラーを活用できていない、という批判にトニー・カーン社長がコメント。「週3時間のテレビ番組では足りない」

ニュース

AEWには多くの優秀なレスラーが在籍していますが、スポットライトを浴びるチャンスはわずかしかありません。

ウィークリー番組は2つあり、Dynamiteは2時間、Rampageは1時間番組なので、AEWには毎週3時間のテレビ番組放送枠がある、ということになります。AEW DarkなどのYouTube番組もありますが、あくまでメインはテレビ番組です。

最近ではミロ、以前はアンドラーデなどがブッキングに対する不満を持っているとされ、こうした噂が流れるたびにSNSでは「AEWはレスラーの才能を無駄にしている」などの批判の声が上がります。

こうした意見について、トニー・カーン社長はどう考えているのでしょうか?Fightfulによる取材の中で、彼は次のように語りました。

フォーカスされるレスラーは毎週違うんだよ。[…]DynamiteとRampageには毎週何十人ものレスラーが出演し、視聴者はたくさんの名前を目にすることになる。その中には、たまに番組に出るレスラーだっているわけだ。でも、そのことが話題にならない時だってある。怪我をしていたり、別のプロジェクトに参加していたり、再パッケージ化されているところだったり、理由は様々だ。そして、正直なところ、週3時間の放送枠では足りないんだよね。

The Redeemer's Return Comes with a Haunting Promise | AEW Dynamite, 6/1/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

エリック・ビショフが考える「マンディ・ローズがAEWに入団すべきではない理由」とは?
NXT女子王座を1年以上も長期保持していたにもかかわらず、NXTの通常回でタイトルを奪われ、その翌日に解雇されたマンディ・ローズ。 彼女は自身のサブスクサイトで「きわどい」画像や動画を公開することで副収入を得ており、その内容が...
【WWE】The Revival(FTR)が退団した本当の理由はなんだったのか?
2014年、ダスティ・ローデスによってタッグチーム「The Revival」が結成されました。 2014年に WWEへ入団したダッシュ・ワイルダー(キャッシュ・ウィーラー)は、WWEパフォーマンスセンターで、長年の友人だったス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました