スポンサーリンク

エリック・ビショフが考える「マンディ・ローズがAEWに入団すべきではない理由」とは?

ニュース

NXT女子王座を1年以上も長期保持していたにもかかわらず、NXTの通常回でタイトルを奪われ、その翌日に解雇されたマンディ・ローズ。

彼女は自身のサブスクサイトで「きわどい」画像や動画を公開することで副収入を得ており、その内容が団体内で問題視され、NXTを率いるショーン・マイケルズの判断でタイトル剥奪となった…と報じられています。

彼女が今後もレスラーとして活動し続けるかどうかは不明で、競業回避義務が課される2023年冬の間は身動きが取れません。

少なくとも、彼女はサブスクサイトで膨大な金額を稼いでいるので、経済的に困ることは当分なさそうです。ファンの間では「AEWやインパクト・レスリングに行ける」という声も上がっていますが、WCWを率いた重鎮エリック・ビショフは彼女のAEW入団に反対の立場をとっています。

AEWで2年間活動することで得られる金額を、彼女は45分で稼ぐんだよ(WWE退団後の1週間で、彼女はサブスクサイトで50万ドルを稼いだと報じられている)。なんでAEWに入るなんてことを考えるんだ?

ビジネスとしてプレレスをやっていたのだから、それよりも稼げる仕事を捨てる、もしくは掛け持ちでAEWに入団する必要はない、という考えのようです。AEW実況アナウンサーのトニー・シヴァーニも同じことを言っていました。

トニー・シヴァーニ「マンディ・ローズの立場に立てば、プロレスは辞めるだろうね」
WWEから解雇されたマンディ・ローズは、解雇の原因となった「きわどい」画像や動画を投稿するサブスクサイトで大金を稼いでいます。 最新の報道によれば、WWE退団の後の1週間程度で50万ドルも稼いだのだとか。かなりの金額です。 ...

要するに、今後のキャリアは「ローズにどれほどのモチベーションがあるのか」という点にかかってくるだろう、というのが業界の考えのようですね。

The love story of Otis and Mandy Rose: WWE Playlist

Wrestling Inc

あわせて読みたい

WWEライターたちにとって、ビンス・マクマホンとの仕事は何が大変だったのか?
WWEを世界規模の団体に成長させた偉人ビンス・マクマホンは、天才的なクリエイティブの才能を持ちながらも、一緒に働くのが大変な上司でもありました。 彼は決定を覆す傾向があり、それはショーの開催直前だろうと関係なく起こりました。ラ...
【AEW】「オレンジ・キャシディがフリーランスとしてAEWに参戦している」という噂が否定される
2019年にAEWへ入団したオレンジ・キャシディは貴重な初期メンバーの1人です。 彼は一貫して高いパフォーマンスを披露し続け、トニー・カーン社長も彼を非常に重宝しています。人気も高く、忘れたくてもなかなか忘れられない無気力スタ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました