スポンサーリンク

リック・フレアーがサーシャ・バンクスの新日本プロレス参戦の噂に言及。「ここ10年で一番目立っているのはサーシャとシャーロットだ」

インタビュー

2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参戦することが有力視されているサーシャ・バンクス。

現時点で、彼女がどのような形でショーに参加するかは不明です。しかし、以前の報道によれば、新日本と彼女は2022年10月に契約に合意し、2023年に何度か試合をすること、STARDOMのリングでも試合することに合意した、とされています。

レジェンドレスラーのリック・フレアーは、自身のPodcast番組の中でサーシャの新日本参戦について語りました。彼女が「レッスルキングダム17をスティールするだろう」と予想した上で、最大限の賛辞を述べています。

ここ8年とか10年の間で、最も目立っているのはサーシャとクイーン(娘のシャーロット・フレアー)だよ。

サーシャとは話をしたばかりでね、いい時間を過ごしているようだった。ストレスも感じていない様子だったな。彼女にとっていいことだ。俺は彼女に言ったんだよ。シャーロットはリック・フレアーで、彼女はリッキー・スティムボートだってね。

Sasha Banks' greatest moments: WWE Playlist

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】レスラーを活用できていない、という批判にトニー・カーン社長がコメント。「週3時間のテレビ番組では足りない」
AEWには多くの優秀なレスラーが在籍していますが、スポットライトを浴びるチャンスはわずかしかありません。 ウィークリー番組は2つあり、Dynamiteは2時間、Rampageは1時間番組なので、AEWには毎週3時間のテレビ番組...
【AEW】トニー・カーン社長がコーディ・ローデス退団の大きすぎる影響を語る。「大きな挑戦。ジョン・モクスリーが助けに」
2022年2月、AEW設立に大きく関与し、団体の副社長を務めてきたコーディ・ローデスがAEWを去りました。 ヤング・バックス、そしてケニー・オメガと共に副社長を務めた彼は、4人の中で最もアンチWWE的な発想を持っていたようです...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました