スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが骨折した右腕の手術を受ける。オカダ・カズチカ戦で負傷

ニュース

オカダ・カズチカとのドリームマッチに勝利したブライアン・ダニエルソン。しかし、勝利の代償は大きなものになりました。

2023年6月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行Forbidden Doorのメインイベントで実現した2人のシングルマッチ。ブライアンはかつての入場曲The Final Countdownに乗せて入場し、意気込みの強さをファンに見せつけました。

派手なことはしなくても名勝負はできるんだ、ということを世界中に見せつける激闘。ブライアンは試合中に右腕を骨折し、右腕をまったく使えない状態になってしまいました。にも関わらずその身体でオカダからギブアップを奪うという、壮絶な覚悟で勝利をもぎ取ったのです。

今日、ブライアンは、2週間前に骨折した右腕の手術を受け、金属製のロッドとボトルと骨に打ち込んだことを報告しました。

手術は成功して回復に向かっているようですが、具体的な復帰スケジュールは不明です。1日も早い回復、そしてオカダとのリマッチの実現を祈っています。次は日本のリングで。

あわせて読みたい

【AEW】飯伏幸太がBlood and Gutsで大暴れ!ジョン・モクスリーにガチ串刺しムーンサルト
AEW・Dynamite最新回のメインイベントは、5対5の金網大乱闘Blood and Gutsマッチでした。Golden EliteとBlackpool Combat Clubの...
【AEW】CMパンクがCollisionの選手ミーティングを主導し、「Dynamiteとの差別化を図る方法」について議論していたと報じられる
土曜夜に放送されている新番組Collisionは、CMパンクを中心とした番組製作を行っています。Dynamiteとの違いは、「彼との仕事を嫌がらない人たちが出演する」ということです...
タイトルとURLをコピーしました