スポンサーリンク

WWEドリュー・マッキンタイアが2017年に新日本プロレスへの参戦を考えていたことを明かす

ニュース

WWEのドリュー・マッキンタイア。2014年にWWEを退団後、TNA(インパクト・レスリング)を中心にインディ界で活動していました。Fightfulのインタビューの中で、彼はこの時期について語っています。

退団から3年が経った2017年、マッキンタイアとTNAの契約が切れました。その時、彼の頭にあったのは新日本プロレス。

TNAとの契約が切れて、俺たち夫婦は次にどう動くか考えなければならなくなった。新日本プロレスに行こうかなーと思っていたんだ。行ってみたい、そこで働きたいと本当に思っていたからね。そんな時に俺のメンターの1人であるウィリアム・リーガルから連絡があった。HHHを加えて話し合いをした結果、次はWWEで、とりわけNXTで戦おうと決めたんだ。

もしマッキンタイアが新日本に来ていたら、どのユニットに所属していたんでしょうか?本命はBullet Club?もしそうだとしたら、ケニー・オメガの跡を継いで4代目リーダーに就任したのはドリュー・マッキンタイアだったかもしれませんね。

(参考: Fightful)

あわせて読みたい

Xパック「NXTのレイティングはRAWとSmackDownを上回るだろう」レジェンドが考えるNXTの将来
9月18日(水)からケーブルテレビ局USA Networkでの放送が始まるNXT。10月2日から同時間帯にAEWのウィークリー番組が始まることから、WWEとAEWによる視聴率戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」が勃発することになります。 ...
ケニー・オメガが再び新日本プロレスに参戦するためには「解決しなければならない問題」がたくさんある
11月3日のDDT両国国技館大会への出場が発表されたAEWのケニー・オメガ。新日本プロレスではなくDDTへの参戦ということにモヤモヤしているファンもいるようですね。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーがラジオ番組でケ...
アレックス・シェリーが新日本プロレスやオカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイトとの関係について語る
突然の引退から約1年。7月21日に現役復帰したROHのアレックス・シェリーが、インタビューの中で新日本プロレスやオカダ・カズチカとの関係について語りました。 新日本プロレスについて 現役復帰したシェリーは再びROHに所属すること...
タイトルとURLをコピーしました