スポンサーリンク

秋山準が再びAEW参戦。ブライアン・ダニエルソンとシングルマッチ!

ニュース

秋山準にとって3度目のAEW参戦が決まりました。

今日、トニー・カーン社長は現地2月27日放送のCollisionに秋山準が参戦し、ブライアン・ダニエルソンとシングルマッチを行うことを発表しました。

秋山はこれまでに2度AEWに参戦しています。2022年11月に竹下幸之介とのタッグでエディ・キングストン&オルティス組に勝利。そしてエディとのシングルマッチに敗れています。

ブライアンは2024年でフルタイマーとしての活動を終了する予定で、叶えられる限り多くのドリームマッチを実現することに前向きです。彼がプロレスリング・ノアに参戦していた2006~2008年にかけてタッグマッチで4度対戦経験がある2人ですが、シングルマッチはありません。最初で最後のシングルマッチになるかもしれない試合への想いは、2人とも強いでしょう。

あわせて読みたい

【AEW】一部のレスラーがトニー・カーン社長に不満を持っていると報じられる。ロースターが巨大すぎることの弊害が続く
最近のAEWは、ロッカールームの士気が非常に高いようです。 テレビ番組のレイティングが安定せず、番組収録の観客数も低迷。プロレスファンにウケる番組作りはできていますが、なかなか数字...
【WWE】ザ・ロックのヒールターンを提案したのは「彼自身」だった?ファンの反発を受けて瞬時に路線変更を考案
Royal Rumble勝者のコーディ・ローデスがレッスルマニア40でローマン・レインズと対戦するスポットをザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)に譲ったことで、WWEのクリエイティ...
タイトルとURLをコピーしました