スポンサーリンク

WWEが怪我で欠場中のジェフ・ハーディの契約を延長。ハーディ・ボーイズの今後はどうなる?

ニュース

4月にハウスショーで膝を負傷して欠場中のジェフ・ハーディに関するニュースです。

Fightfulによれば、WWEはジェフの契約を延長しました。これは契約更改のような類のものではなく、怪我で欠場しているレスラーの契約を延長することができるという権利を行使したものです。延長期間は最低でも1年と見られています。

ハーディ・ボーイズは2017年にWWEとオプションを含む3年契約を結んでいます。そのため、ジェフは2021年、兄マット・ハーディは2020年までの契約ということになりました。

気になるのはマットの今後です。彼の契約が切れるのは3月。それまでの間に彼が怪我などの理由で戦線を離脱することがあれば、WWEは権利を行使して契約期間を延長することができます。ただし、この決断は気まぐれなものであり、どのような基準に従っているのかはレスラーにもわからないそうです。

ということで、当分の間、ハーディ・ボーイズがそろって他団体のリングに上がることはできなくなりました。マットがジェフと共に2021年までWWEに留まるかどうかはわかりません。

怪我で欠場中のWWEジェフ・ハーディが逮捕される
一体何があったんだ? 今年2月に復活したハーディ・ボーイズは、4月9日にSmackDownタッグ王座を獲得。タッグ戦線の中心に返り咲いたのですが、20日のハウスショーでジェフ・ハーディが怪我をしてしまったため、王座を返上せざるを得なく...

(Fightful, PWInsider)

あわせて読みたい

HHHが語るNXTのクリエイティブ・チーム。今後も軸は変わらない
アメリカ時間9月18日(水)から、NXTがケーブルテレビ局USA Networkで放送されるようになります。10月2日(水)から放送が始まるAEWのウィークリー番組の真裏の番組になるため、久々にプロレス界で大規模な視聴率戦争が勃発することと...
RAWセドリック・アレキサンダーのプッシュを狙うポール・ヘイマン、否定的なビンス・マクマホン
RAWのセドリック・アレキサンダーは、9月15日開催の"Clash of Champions"に向かうにつれて扱いが良くなっていきました。RAWのマディソン・スクエア・ガーデンではUS王者のAJスタイルズとシングルマッチで対戦し、勝利を収め...
タイトルとURLをコピーしました