スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスがレッスルマニア40でのアンダーテイカー登場を語る。「俺にウィンクしてくれた。まるでライオンのようだったよ」

インタビュー

レッスルマニア40 第二夜のメインイベントとして行われたローマン・レインズとコーディ・ローデスによる統一王座のタイトルマッチ。

この試合には、ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)やジョン・シナ、セス・ロリンズ、そしてアンダーテイカーらがサプライズ登場しました。WWEはストーン・コールド・スティーブ・オースチンも登場させたかったようですが、金銭面で折り合いがつかず、実現しませんでした。

ロック様を除き、上記の乱入者はコーディをサポートするために登場。特に、アンダーテイカーが登場することは誰にとってもサプライズで、彼を象徴する鐘が鳴って場内が暗転し、リング上に彼が登場した瞬間は会場が爆発しました。

最新のインタビューの中で、コーディはレインズ戦にアンダーテイカーが登場したことについて振り返り、その時のやり取りや心境を語りました。

テレビ番組を見ている時に画面が暗転すると、完全に真っ暗になるよね。でも。会場にいる時に暗転が起こると、徐々に目が慣れてきて、実際にリングの中で何が起こっているのかがわかるようになる。

「ゴーン」という音が鳴ると、会場は我を忘れた。その直前、ローマンは俺を倒したんだ。俺はそこに横たわり、ほとんど死にかけていた。つかまって、息を整えようとしていた。目の隅で、アンダーテイカーが、まるでリコシェやチャド・ゲイブルみたいな速さでリングに転がり込むのを見た。まだ健在かどうか疑問に思う人がいたら、なんてことだ、まるでライオンのようだったよ。文字通り、一日中岩の上で眠っていたライオンみたいだった。

彼がザ・ロックにチョークスラムを決めた後、俺はほんの少しの間、彼と目を合わせることができた。もしかしたら彼は俺との時間を作りたかったのかもしれない。もしかしたら、俺はアンダーテイカーにとっての「コーディ・ローデス」の重要性を過大評価しているのかもしれないけど、彼は俺にウィンクをしてくれた。それから照明が消えたんだ。

まるで本物の魔法が起こったようだった。これまでに数々の偉業を成し遂げてきた男が、俺にいいウインクをくれると同時に、照明が消えた。俺にとって、これまでで最も特別なことの1つだ。

(Inside The Ropes)

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが「凄まじい名勝負の次の試合に出ること」の難しさを語る。「オスプレイVSブライアンの後で戦うのは興奮するね」
PPV「Dynasty」で行われたウィル・オスプレイとブライアン・ダニエルソンの歴史的名勝負。 ファンからの期待値が非常に高かったこの試合は、ファンの予想を遥かに超えるとてつもない...
スティングの息子スティーブン・ボーデンがレスラーになるためのトレーニングを開始。ダービー・アリンの自宅に住む
2024年2月に開催されたAEWのPPV「Revolution」では、プロレス界のアイコンことスティングの引退試合が行われました。 還暦を超えても高いパフォーマンスを披露していた彼...
タイトルとURLをコピーしました