スポンサーリンク

【WWE】SmackDownに登場のケイン・ヴェラスケスはWWEと契約を結んでいない?

ニュース

アメリカ時間10月4日に放送されたSmackDown。放送局と放送曜日が変更される記念すべき回は大盛りあがりでした。ロック様の登場は予告されていましたが、元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスの登場には本当に驚きました。彼はWWE王座を獲得したブロック・レスナーを襲撃したのです。

レスリング・オブザーバーによれば、CMLLを除く世界中のメジャー団体が彼に興味を示し、WWE・AEW・新日本プロレスと話し合いの機会を設けていることが報じられています。最近、ヴェラスケスはWWEと真剣な話し合いを行っており、これが今日のサプライズにつながったと考えられます。

しかし、自体は単純ではないようです。ESPNのインタビューに応じたヴェラスケスは、話し合いこそ進んでいるものの、WWEとの契約にまだ合意していないことを明かしました。

これがアングルに基づいた発言かどうかはわかりません。しかし、 彼が襲撃した相手はあのブロック・レスナーです。2人の間には深い因縁があります。2010年10月23日、ヴェラスケスはUFC 121のメインイベントでレスナーの持つUFC世界ヘビー級王座に挑戦。1ラウンドでTKO勝ちを収めているのです。もし2人の試合がWWEで実現するようなことがあれば、この試合の再戦になるのです。

レスナーを襲撃しておいてAEWや新日本と契約を結ぶとは考えにくいのですが…。どうなるのでしょうか。来年のレッスルマニアが楽しみですね。

(参考: Pro Wrestling Sheet)

あわせて読みたい

【AEW・Dynamite】アンチWWE的なサインボードを厳しく規制する方針を執る模様
アメリカのプロレス番組では、ファンがショーの間にサインボードを掲げることが珍しくありません。AEWのウィークリー番組"Dynamite"の初回放送では、第1試合のCody VS サミー・ゲバラの試合前に"VINCE FEARS RATING...
【NJPW・ROH】解雇されたドラゴン・リーが今後について語る / フラミータがバンディードの代打でROHツアーに参加
ニュースをまとめて紹介。 解雇されたドラゴン・リーが今後について語る 先日CMLLから解雇され、今後の活動に注目が集まっているドラゴン・リーが、今後の活動について語りました。 私はサプライズをするのが好きで、今後の予定について...
【WWE】ブラウン・ストローマン、カール・アンダーソン、ルーク・ギャローズの契約状況
WWEのブラウン・ストローマンが7月に団体と新たに大型契約を結んでいたとレスリング・オブザーバーが伝えています。 オブザーバーによれば、ストローマンの契約は単年120万ドルの4年契約とのこと。かなりの大型契約です。 また...
タイトルとURLをコピーしました