スポンサーリンク

【WWE】ジェフ・ハーディ、また逮捕される。今年2度目、通算4度目

ニュース

11月に復帰することが予想されていたベテラン、ジェフ・ハーディがまたしても逮捕されました。

逮捕された日時は10月3日夜、場所はノースカロライナ州ムーア郡。容疑は運転能力が弱まった状態での運転とのこと。要するにDWIです。

米国における、飲酒あるいは薬物服用後に車などを運転する行為の呼称。DUIは、米国の多くの州で犯罪行為とされている。ここでの「薬物」には、麻薬や覚醒剤などの違法薬物のほか、判断力を低下させる成分を含む、通常の薬物も含まれている。「DUI」と「DWI」の語は、州によっては異なる定義がされていることもあるが、同義語として用いられている州も多い。

日本では酒気帯び運転、酒酔い運転などは道路交通法違反とされているが、米国のDUIは刑法違反とされている。罰金だけでなく保釈金や弁護士費用、講習費用などがかかり、アメリカ自動車協会(AAA)によると、初犯の場合の支払い総額は約1万2千ドルに及ぶという。また、犯罪者データベースに登録されるなどして逮捕歴が残ることから、採用や自動車保険の契約、出入国などにも悪影響が及ぶことがあり、日本よりも罰則が重いとされている。

引用: Weblio

この件について、警察は、調査中であるという理由で詳細を明かしていません。

ハーディが逮捕されるのは今回で4度目。2018年以降の1年10ヶ月で3度も逮捕されています。

  • 1度目…薬物所持(2009年)
  • 2度目…DWI(2018年)
  • 3度目…公然酩酊罪(2019年)

今度は一体何があったのでしょうか?あんまり問題ばかり起こしていると、団体での立場が危うくなったりしないのかな?

ちなみに、ハーディの逮捕に対して、WWEは毎度おなじみの声明を発表しています。

彼は自らの行動に対する責任がある。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

WWEが怪我で欠場中のジェフ・ハーディの契約を延長。ハーディ・ボーイズの今後はどうなる?
4月にハウスショーで膝を負傷して欠場中のジェフ・ハーディに関するニュースです。 Fightfulによれば、WWEはジェフの契約を延長しました。これは契約更改のような類のものではなく、怪我で欠場しているレスラーの契約を延長するこ...
【NJPW・ROH】解雇されたドラゴン・リーが今後について語る / フラミータがバンディードの代打でROHツアーに参加
ニュースをまとめて紹介。 解雇されたドラゴン・リーが今後について語る 先日CMLLから解雇され、今後の活動に注目が集まっているドラゴン・リーが、今後の活動について語りました。 私はサプライズをするのが好きで、今後の予定について...
【AEW・Dynamite】アンチWWE的なサインボードを厳しく規制する方針を執る模様
アメリカのプロレス番組では、ファンがショーの間にサインボードを掲げることが珍しくありません。AEWのウィークリー番組"Dynamite"の初回放送では、第1試合のCody VS サミー・ゲバラの試合前に"VINCE FEARS RATING...
タイトルとURLをコピーしました