スポンサーリンク

【AEW・Dynamite】アンチWWE的なサインボードを厳しく規制する方針を執る模様

ニュース

アメリカのプロレス番組では、ファンがショーの間にサインボードを掲げることが珍しくありません。AEWのウィークリー番組”Dynamite”の初回放送では、第1試合のCody VS サミー・ゲバラの試合前に”VINCE FEARS RATINGS”(ビンスはレイティングを恐れている)というボードが掲げられていました。

AEWはWWEとの視聴率戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」の真っ只中。特にアンチWWE団体でもあるAEWのファンにもまたアンチWWEファンが少なからず存在します。ただし、アンチWWE的なサインボードに対し、AEWは厳しい態度を取るようです。

レスリング・オブザーバーによれば、AEWは、会場の入場口に配置されたスタッフや警備員に対し、アンチWWE的なサインボードを持ち込ませないように指示したそうです。上記の”VINCE FEARS RATINGS”というサインボードはスタッフがその意味を理解していなかったために会場に持ち込まれてしまいましたが、掲げられてからすぐに没収されてしまったとのこと。

この他にも、冒涜的・政治的なサインボードも禁じられていたようです。

画面に映った言葉が団体の意見と捉えられたり、映ったことが話題になったりすると困りものですから、当然の対策と言えるでしょう。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【NJPW・ROH】解雇されたドラゴン・リーが今後について語る / フラミータがバンディードの代打でROHツアーに参加
ニュースをまとめて紹介。 解雇されたドラゴン・リーが今後について語る 先日CMLLから解雇され、今後の活動に注目が集まっているドラゴン・リーが、今後の活動について語りました。 私はサプライズをするのが好きで、今後の予定について...
【WWE】マット・リドル & トマソ・チャンパの怪我情報 / "WWE 2K20"のゲームプレイ・ビデオが公開される
ニュースをまとめて紹介。 マット・リドル & トマソ・チャンパの怪我情報 10月2日放送のNXTでアダム・コールに破れたマット・リドルと、久々に姿を見せたトマソ・チャンパに関する情報です。 WWEは、2人に関する情...
【WWE・AEW】AEWの福利厚生はどうなっているのか? / ジム・ロスにWWEからオファーが届く
ニュースをまとめて紹介。 AEWの福利厚生はどうなっているのか? 莫大な資金力を持つスポンサーがついているAEWは、ロースターの福利厚生を充実させる方針をとっています。社長のトニー・カーンは、"Dynamite"の初回放送後に行...
タイトルとURLをコピーしました